« 愉快な川柳 | トップページ | うだつのあがる街 美濃市あかりアート展 »

2008年10月11日 (土)

刃物まつり

関市は刃物の町、その刃物まつりが今日と明日、関市本町界隈で開催されている。本来は「刃物供養祭」とも呼ばれ、関市で生産される刃物製品があちらこちらの出店などで一般観光客らに安く販売される。また、春日神社内の日本刀鍛錬の関鍛冶伝承館では、古式に則った鍛錬が見られる。関の刃物は、日本刀をはじめナイフや小刀、包丁、剃刀、ハサミなど日本を代表する刃物のメッカである。関で生産された名刀のなかには、兼定と兼元であろうか。戦国時代、江戸時代を通じて有力な武将や大名が好んで所持するようになったが、そのきっかけとなったのは、和泉守兼定と「孫六」と二代兼元であろう。それがゆえに、関市には剃刀の大手メーカーであるフェザーや、貝印またそのメーカーらの下請け企業がある。刃物は切れ味が命であり、日本国内はもとより世界で実用されている。

|
|

« 愉快な川柳 | トップページ | うだつのあがる街 美濃市あかりアート展 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

関の刃物まつり行ってきましたぁ(゚▽゚*)pecoさんも行かれたんですねぇ。私たち3人でしたけど、どこかですれ違ったのかなぁ(・∀・)ニヤニヤ
人ごみのなかでは解りませんこと。我が家の包丁が切れなくなって、ひとつおもりました(゚ー゚)

投稿: ともこ | 2008年10月12日 (日) 09時36分

すれ違ったのかな?
残念でしたヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ 先程、美濃あかり
アート展から帰ってきました。
帰り道に上之保温泉に・・・
寒いときの温泉はぬくとまって良いですね。

投稿: peco | 2008年10月12日 (日) 22時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1020526/24431650

この記事へのトラックバック一覧です: 刃物まつり:

« 愉快な川柳 | トップページ | うだつのあがる街 美濃市あかりアート展 »