« まぼろしの邪馬台国 | トップページ | 今年の年賀状発売日はいつ »

2008年10月 8日 (水)

汗ばむ陽気

021 今朝の飛騨路は夜中に雨が降った様子で、朝方は低い雲がたたずんでいた。午前5時ちょうどに目が覚め、朝風呂へと向かったが、既に湯殿は4、5人が浸かっていた。一番乗りかと思いきや、先客がいたのには・・・。部屋に戻っても他の3人はまだ就寝中で、静かに窓際の椅子に腰掛け起きるのを待った。・・・中略・・・9時にホテルをチェックアウト後、国道256、7号を南下し、中津川市へと。今日は妻籠宿(長野県木曽郡南木曾町)と、恵那市中野方坂折にある棚田へと近場の観光である。妻籠では1時間半ほど、探索しながら蕎麦が美味しい「湯屋」で山菜そばに舌打ち。。。婆ちゃんらが五平餅が食べたいとかで、信州五平餅(飛騨ののべ五平餅と違って、まぁるい五平餅)を追加注文。これがゴマ味風で、妻籠では人気の食べ物。古い街道筋を歩きながらの旅、宿場町とあって、旅籠の暖簾や土産物が軒先に並んでいた。それにしても今日の陽気はなんだろう。おそらく29℃近くあったようで、汗ばんでしまった。このあと、国道19号を恵那市まで下り、長島から中野方へと車を走らせ、全国棚田百選に選ばれた坂折棚田で稲刈り風景を観る事ができた。撮影時期としては、春過ぎの水田に水が引かれた頃だからちょっとシーズンオフである。でも稲刈りが撮影できたのが、幸運であったのかも知れない。そのあとは恵那・白川街道を経て、国道41号から我が家へと・・・午後4時半頃には到着し、2時間ほど横になってしまった。飛騨路にしても木曽路にしても、木々は青々とし紅葉には未だ時間を要す気配である。こうして婆ちゃんそして前の電器店夫婦らとの、つかぬ間の温泉旅行と観光旅行は終わったのである。2日間の旅行費用はというと、格安七千八百円のホテルと、往復のガソリン代23㍑そして、昼ごはんの蕎麦と五平餅・・・それに、途中で呑んだ喫茶店でのコーヒー代、お土産など入れても一軒で二万円でお釣りがきたほど、超安値の旅行ができた。

018 046                     060                     061

|
|

« まぼろしの邪馬台国 | トップページ | 今年の年賀状発売日はいつ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

いゃぁ~良かったですね。(´▽`)/お天気も良くて昨日は暑かったですよ!
お写真見せてもらって、私たちもご一緒しているのではと錯覚してしまいましたわ(゚m゚*)
お疲れさまでした。

投稿: ともこ | 2008年10月 9日 (木) 09時31分

ここ数日、夏に戻りそうな気候ですねぇ。
昨日はほんとうに暑かったよ!
半袖でも持っていけばと思ったぐらい…

投稿: peco | 2008年10月 9日 (木) 19時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1020526/24362844

この記事へのトラックバック一覧です: 汗ばむ陽気:

« まぼろしの邪馬台国 | トップページ | 今年の年賀状発売日はいつ »