« 明治村・大正村・昭和村 | トップページ | 大相撲福岡場所は9日が初日 »

2008年11月 5日 (水)

米大統領でオバマ氏が勝利か

米国の次期大統領選で、民主党のオバマ氏が共和党のマケイン氏を退けて米初の黒人大統領が誕生しそうである。「変革」を掲げた民主党のオバマ氏が当選となると、米国建国以来初となる黒人大統領となる。今回の米大統領選が有権者の強い関心を集めたのは、イラク戦争に疲れ果てた米経済の先行きに不安感を募らせた国民が、新たな方向に道引く指導者を渇望したためでは。オバマ氏は予備選の指名争いのときから「変革」を旗印に、イラク戦争終結などの明快な公約を掲げた。本選では、マケイン氏が勝利すれば、「ブッシュ政権の三期目」が到来すると強くアピールし、支持の拡大に成功したのではないか。仮にオバマ氏が正式に米大統領に就任したとしても、ブッシュ政権の負の遺産を背負わなければならない。米経済の立て直しや、米の金融不安の解消には程遠い尽力と、国民の信頼を得なければならないはず。また、マケイン氏を応援した多くの白人有権者らとの打開策はこのあと、どう対応すべきであるのかオバマ氏の手腕が見どころでもある。奴隷制度があった過去から、人種差別が根強い米国に黒人の大統領が誕生すれば、画期的なことであるし平和を愛する米国民らは、自ら掲げた世界の警察官を自負することさえ、放棄する期待がもてるであろう。世界最強といわれる米の軍事力にも、おそらく影響力を与えるかも知れない。いずれにしても超大国である米国の再生を託すには、米国民の信頼がなければ達成できない。米国民はオバマ氏にその責を託したのである。

|

« 明治村・大正村・昭和村 | トップページ | 大相撲福岡場所は9日が初日 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

ブッシュ政策からオバマの改革路線へ急旋回するアメリカは改革できるのかな? 日本との関係もどうなるのか? いつまでもアメリカに頼る日本は麻生太郎べらくめぇ節が、どう吠えるのでしょうかねぇ。

投稿: ごまおくんのパパ | 2008年11月 5日 (水) 21時46分

おはようございます。
下馬評通りにオバマ氏が大統領選に勝利
しましたね。
来年1月に宣誓式があるのですよね・・・
米国民が選んだ人だから
きっと期待が大きかったのでしょう。

投稿: peco | 2008年11月 6日 (木) 08時15分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 米大統領でオバマ氏が勝利か:

« 明治村・大正村・昭和村 | トップページ | 大相撲福岡場所は9日が初日 »