« 師走の美濃路を駆け抜けた | トップページ | ブッシュさん軽快な動きに »

2008年12月15日 (月)

夢からの使者

前の日に見た夢は、殆どの人はどんな夢だったのか忘れてしまうという。夢の中のストリーは、様々な要素が重なり合うとも言われる。普段の生活からの幻覚もあれば、過去の生い立ちやら学生生活や、勤めている会社内でのストリーが夢の中に無意識で見てしまう。夢の中の出来事は、未来に起こる可能性の表れなのかも知れない。なぜならば、夢は我々の心の奥底に潜む願望が見せるものだから。不吉な夢を見たら、きっと悪い事が起こってしまうのかといえばそうでもない。死の世界や、気味の悪い生き物(怪物とか、悪魔的な存在の幽霊など)が登場する夢に出会うことも少なからずあるはずだが、これはストレスが重なると多く見る現象だそうな。こういった夢は、逆夢とも言い伝われていてけして、不幸が生じる前章ではないとのこと。私も空を自由に飛ぶ夢を何度となく見たが、この場合は時間などに拘束される人らに多いと聞く。という事は就寝する場合に、明日の予定など頭から離れない事柄が、そのまま浅い眠りとなり、夢となって表現されるのかもしれない。動物に追っかけれらる夢も何度と経験したが、これは途中でハッと目覚めてしまうし、冷や汗をかいたような感じになる。助けを呼ぶにも声が枯れて出せないのが夢であり、叫んでも叫んでも声が出ないのが夢である。最近、星座やら暦について調べるようになったが、あきづき・さやかさんは占星術の研究をしている女性で、「細密夢占い事典」や「あなたを読み解く夢事典」など著書があり、参考にさせてもらった。

|
|

« 師走の美濃路を駆け抜けた | トップページ | ブッシュさん軽快な動きに »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

初めてお邪魔します ガバの爺さんと言いますので、宜しくお願いします。同じ年格好なんで親しみが湧いてきました。また訪問させていただきます。

投稿: ガバの爺さん | 2008年12月15日 (月) 20時54分

こんばんはvirgo

最近は夢を見ても朝まで覚えてませんが。。。
昔はストレスが溜まっていたんでしょうか、
風船のように空を漂ってる夢とか、
歯軋りをして奥歯が欠けちゃった夢を
よく見ました。sweat01

若い頃に好きだった人とお茶してる夢は
目覚めても妙に心が温かくハッピーでした。lovely

投稿: maazyo | 2008年12月16日 (火) 00時46分

ガバの爺さん>>
ようこそおいでくださいました。
URLなどご記入いただければ幸いです。
これからも是非、いらしてください。


maazyoさん>>
おはようございます。
そうだよね!夢なんて起きたらあれっ・・・
忘れてしまいますよね(*^-^)
若いころ?
今でもきっと素敵なんでしょうhappy01

投稿: peco | 2008年12月16日 (火) 08時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1020526/26209178

この記事へのトラックバック一覧です: 夢からの使者:

« 師走の美濃路を駆け抜けた | トップページ | ブッシュさん軽快な動きに »