« 続・イルミネーション | トップページ | この冬一番の冷え込み »

2008年12月 6日 (土)

今年の初雪

なんだ?みぞれか?この冬初めての雪がちらついた。西風が強くて、ブルブル震える一日となった今日のことである。飛騨は雪との情報があって、さぞ凍てついたであろか。家内が押入れの衣装ケースから、セーターやブルゾンを引っ張りだしてくれた。有難や有難や、明日は今年最後の神社が祭りである。昔は12月1日だったが、今では12月の第一日曜日となった。今年最後のお祭りとは権現さまの祭りごとであって、秋の豊年祭が終わった翌月に行なわれる祭典。わたし達が幼い頃、権現さま(郷部山の山頂近くに白山神社の社が祭られている)に、まだ陽が昇る暗いうちから山に登ってお参りし、ご褒美として小さな赤飯のおにぎりをもらってきたものだ。そしてもう一つの社に行き、今度は違うおにぎりをもらって食べたものだ。こういった儀式はここ、三十年か四十年前に無くなってしまったが、今の子供たちに伝えられず残念に思う。私が住む地域では、神社の氏子らが三つの班に分かれて神社の当元となる。その班の名前もユニークで、喧嘩組・貧乏くすぶり組・お大尽組と分かれているのである。当然ながら氏子総代も各班に一人ずついるから三人がそれぞれ一年ごとの当元をその度勤める。私が所属している当元は、どういうわけかお大尽組・・・こうした氏子たちも、年々高齢化が進み若い世代の人たちが参加してくれている。明日の祭りで今年最後の祭典奉納が終わる。半世紀前に作られた鳥居横に建てる幟の旗も破れて、今年の氏子及び他の氏子らの有志六人で新調し、明日が御披露目でもある。光栄にもその六人の有志に名を連ねることができたのも、何かの謂われだったのかも知れない。

|
|

« 続・イルミネーション | トップページ | この冬一番の冷え込み »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1020526/25962864

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の初雪:

« 続・イルミネーション | トップページ | この冬一番の冷え込み »