« 米国への渡米にはESTAが | トップページ | 相撲を支える裏方さん »

2009年1月13日 (火)

温泉巡り

もう何年前になろうか。私がまだ現役のときに、定年過ぎたら全国の温泉地を旅したいと思って、別のホームページにある日記蘭に記載した。温泉と風呂は大好きで、暇さえあれば近場の温泉三昧をし続けた。全国各地は、まだ行けてないがそれでも近場の東海地方や近畿、北陸地方にはかなり温泉三昧させてもらった。それが幸いしてか、3年前に中部温泉巡りの雑誌などのお手伝いをしながら、各地の温泉地に旅をさせていただいた。交通費以外などの費用はすべて自己負担であるが、自ら取材した優良温泉地のレポートや、写真が採用されたときには謝礼として、僅かではあるが報酬を頂いた。事前のアポもとらず、突然訪問して温泉に入らせてもらうのだが相手先にとっては、宿自慢の温泉レポートだから愛想良く迎えてくれた。温泉宿商売というのは、口コミや雑誌などからの客が多いのも最近のこと。特にネットからの予約客も半数以上と、今や温泉宿も情報時代である。昼間の比較的空いている時間を利用しての、日帰り温泉とランチなども好評なのだ。話は反れたが、温泉のぬくもりは我々日本人にとって大切な休養と旅行がタイアップしているはずだ。私が利用する温泉宿も、料金は平均的に格安のところが多い。面食らったのは宿泊して1泊2食の近畿のホテルでは何と、7万8千円(サービス料他入湯税別)であり、いかにも高級ホテルの感じさえした。もちろん宿泊はせずに、日帰りの温泉のみで別の格安ホテルに泊まった覚えがある。温泉は我々庶民の憩いの場であり、料金も安ければ安いほど混雑するのは当たり前。いまでは1泊7千円で泊まれる北陸の宿もあるぐらいで、年齢差も感じさせないほど利用客が多いという。旅は道連れといわれるが、旅の時ぐらいはゆっくりと温泉に浸かって、美味しい地場の料理を堪能できれば願ったり適ったりである。

|
|

« 米国への渡米にはESTAが | トップページ | 相撲を支える裏方さん »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰しています。
pecoさんお元気ですか・・・お久しぶりにお邪魔させてもらいました。私がお知り合いさせて頂いたのも、温泉湯巡りからでしたね。私も温泉大好きなので、いまだにあっちこっちの湯巡りに行っています。またいい情報がありましたら、お教えくださいね。

投稿: たまえ | 2009年1月14日 (水) 13時14分

こんばんは。
お久しぶりですね。
温泉三昧も今年はまだ二回ほどです。
今年も温泉巡りをしますので宜しく・・・
なにか、いい情報があったら
また記載しますので、お楽しみに(o^-^o)

投稿: peco | 2009年1月14日 (水) 19時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1020526/27098197

この記事へのトラックバック一覧です: 温泉巡り:

« 米国への渡米にはESTAが | トップページ | 相撲を支える裏方さん »