« 日本ラインロマンチック街道 | トップページ | 節分 »

2009年2月 2日 (月)

咳こむときの注意

インフルエンザが大流行しているが、このインフルエンザと言うのは冬の寒いときだけに流行するもので、別名は季節性インフルエンザとも呼ばれていると言う。私自身もインフルエンザではなく、普通の風邪にかかり1月半ばマスクをずっとかけていた。最近、話題になっているのが高病原性鳥インフルエンザで、これがもしも人から人に感染したらパンデミックの驚異となる。現在のインフルエンザの治療薬はタミフル耐性ウイルスによるもので、予防接種なども重要だが、咳などにも飛び散る最小限の工夫をした方がよい。くしゃみや咳の際には、ハンカチやティシュペーパーなどで口と鼻を覆い、人がいる反対方面を向いてするのがエチケットだと言われる。鼻汁や痰が咳によって拡散されるからだとも。それと、外出から帰宅したら直ぐにうがいと手洗いの実践であろう。この時期は予防の為にもマスクをするのもひとつの方法である。マスクも二重構造の厚手なものが良いといわれるが、最近は色々な種類のマスクもあり薬局などで相談すれば、適したマスクが手に入るのでは。いずれにしても、まずは風邪だからと安易な自己診断では駄目なので、それらしき症状が出たら、直ぐに病院に行ったほうが無難であろう。

|
|

« 日本ラインロマンチック街道 | トップページ | 節分 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

pecoさん こんばんは。
インフルエンザの予防接種だけは済ませてありますが、
東京でも街角などでは、マスク姿が多く見受けられます。日本人は世界一、マスクをする人種だそうです。
この流行っていうのは有難くないですね。

投稿: 小泉純次郎 | 2009年2月 2日 (月) 23時40分

pecoさん おはようございま~す。
ロマンチックマラソンご苦労さまでしたrunrun  あの日き風が強くて、参加者の方たちもたいへんだったのでしょうね。家の子供たちもいま学級閉鎖で休んでいます。学校に行っている時のほうが楽ですけどねぇヾ(;□;)э

投稿: ともこ | 2009年2月 3日 (火) 08時23分

今日は節分ですね。「福はうち・・・鬼は外」なんてやられますか?去年は、ごまおがばら撒いた豆を食べてお腹を壊した経緯があって、今日はほんのちょっと巻く程度ですwinkpecoさんちは?本当は外に向かってやるんでしょ。

投稿: ごまおくんのパパ | 2009年2月 3日 (火) 10時34分

小泉純次郎さん>>
確かに、マスク姿はやたら目に付きますね。
私もその一人ですけどね(笑)
今度は杉花粉に悩まされますから、マスクは
肌身離さず持って外出しなければ・・・


ともこさん>>
こんばんは。
学校でも学級閉鎖などで、子供たちの健康に
配慮しているようだね。
インフルエンザは恐いからね。゜゜(´□`。)°゜。


ごまおくんのパパ>>
そうだったね
あれからもう1年経つんだ・・・
今夜の豆まきは適当にやってください。
ごまおくんが食べすぎないように(゚▽゚*)

投稿: peco | 2009年2月 3日 (火) 18時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1020526/27705091

この記事へのトラックバック一覧です: 咳こむときの注意:

« 日本ラインロマンチック街道 | トップページ | 節分 »