« 犬山ハーフマラソンは22日号砲 | トップページ | 国府宮の裸まつり »

2009年2月 6日 (金)

かんぽの宿問題が浮上

日本郵政の宿泊施設である「かんぽの宿」がいま、一括譲渡問題で疑問視されている。かんぽの宿などは日本全国に79施設があり、これらをオリックス不動産に一括譲渡されそうだったのが、国会で論議を呼び現在もめにもめている。バブル時代に日本郵政公社が建てた国民宿舎的な宿泊施設。当時の金で2,500億とも3,000億以上も費やした建設費が、バナナの叩き売りとも思わせる破格の安値での譲渡契約。小泉元首相が打ち出した郵政民営化の一端で、四分社化された経営の主なののひとつであるかんぽの宿。これらの施設を建設したのは国民の税金からだが、年に40億円とも言われる赤字経営のため、売り手を民営化された日本郵政が探していた矢先、この大型譲渡契約に対して建設費のほぼ一割以下程度の120億円という、破格の安値でオリックス不動産が本命とされていた。これに噛み付いたのは鳩山総務大臣らで、かんぽの宿一括譲渡に対しクレームをつけたのだ。これには野党も賛同し徹底的に論議をかもし出している。理由はなぜ一括譲渡なのか、個別譲渡では駄目なのか。それとも入札に疑問があるのではないかなど、多くの問題があるようだ。我々には解らない何かがあったかも知れないが、時が経てば明らかになることは間違いない。

|
|

« 犬山ハーフマラソンは22日号砲 | トップページ | 国府宮の裸まつり »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 すっかり模様替えしなさったね!
シンプルになりましたけど、なかなか味があっていいですよ。今日は遅く帰ってきて、これから風呂にはいろうかなと思っています。(*^m^)

投稿: けんちゃんのパパ | 2009年2月 7日 (土) 00時07分

pecoさんおはようございます。
選抜までには、まだちょいと時間がありますが、楽しみに待っているところです。
かんぽの宿!今話題になっていますけど、建てた当時は凄い金がかかっていたのでしょ?
それを、安値で売ってしまうのですかね。
確か五年以内に売却とか、当時の総理大臣はおっしゃいましたが、国民の税金で建てられたものをそんなに安く売却するのも可笑しな話です。

投稿: 昔野球少年 | 2009年2月 7日 (土) 09時08分

けんちゃんのパパさん>>
何気なくいい雰囲気だったので、
今月のテンプレートにしました。
女性が愛犬と散歩していて、朝・昼・夕暮れ
と変わってまいります。時々ウオーキングや自転車に乗った人が登場しますよ。

昔野球少年さん>>
そうですね・・・選抜の話題ですか!
プロ野球もキャンプインしましたし、いよいよ球春ですね(o^-^o)
かんぽの宿ですが、ちょっと売却予定が安すぎますよね。

投稿: peco | 2009年2月 7日 (土) 20時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1020526/27836661

この記事へのトラックバック一覧です: かんぽの宿問題が浮上:

« 犬山ハーフマラソンは22日号砲 | トップページ | 国府宮の裸まつり »