« おでんは味噌が一番 | トップページ | 久々な温泉 »

2009年3月19日 (木)

予感とはなんぞや

人はよく胸騒ぎがするだの、急なハプニングがあると何か変な予感がしたとか言う。予感って予め準備しておくことは出来ないものだろうか。そんな予感が実は昨日の夕方過ぎに起きた。今日の予定は、明後日から始まる春季高校野球地区大会の岐阜市内にある高校の訪問だった。時間は午後からだったが、携帯が鳴って「明日、大阪に飛んで欲しい」との内容である。若手が二日前から風邪でダウンしているので、ひょっとしてという予感はあったものの、一番頼りになるミセス・キャリアは名古屋に行っているし、予定変更を承諾した。大阪行きのスケジュールは後にファックスで送られてきたが、相撲部屋と甲子園出場の東海代表校であるC校だった。相撲部屋は九時半に、C校の宿舎には午後十二時半と決まっていて、時間的には少しばかり余裕もあるようだった。とりあえず明日の準備だけして、午後九時前に就寝。そして今朝、岐阜羽島を6:22分発の新幹線で新大阪まで約一時間。途中で大阪本社のHから電話があり、待ち合わせを御堂筋線の心斎橋にした。八時ちょっと過ぎにHと合流し、堺市まで彼の車に乗せてもらった。天王寺から一区の距離だが、結構道路も込んでいて堺市にある支度部屋に到着したのだ九時だった。ここで三十分ほど仕事をし、Hと共に堺市を出発して街道筋の喫茶店で休憩がてら一服。来週はもう一度大阪行きがあるので、Hと打ち合わせをしておいた。彼はまだ28歳の若手で、ずっと社会部に席を置いていたが、昨年秋の異動で運動部に配置換えがあったばかり。相撲の世界も高校野球もまだ未知の世界なのであろうか、話していても頓珍漢なことばかりで「こいつ、大丈夫だろうかと・・・」と。自称根っからの広島ファンとか、生まれも育ちも広島らしい。話しながら西宮に到着したが、C校の宿舎が判らずじまいで大慌て。昼飯も食べる時間を裂いて、やっとの思い出いで宿舎が判った。約束したあった時間すれすれに到着だ。野球部長や監督は以前からの知り合いなので、ここでは私が進行役である。明後日の試合での戦いや、選手らの調子などを一通り聞いてHにメモを取らした。これも時間にしたら三十分ちょっとで終わってしまい、これで今日のスケジュールはすべて完了なのだ。いったい大阪まで何しにきたのだろうと首を傾げるが、親会社からの指示なんだから別にどうのこうの言う必要もないし、雇われの仕事といえどもアホみたいに時間を使ったのが勿体ないような。Hはこの後、和歌山の箕島高校の宿舎に向かったのだが、大丈夫だろうか。独り言をつぶやきながら新大阪に向かった。勤め先に戻ったのが午後四時過ぎ、案の定、ミセス・キャリアはまだ帰ってこなかった。

|
|

« おでんは味噌が一番 | トップページ | 久々な温泉 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

pecoさんおはようございます。
大阪は今朝方までは雨でしたわ いまは止んでますけど西の空は明るいから、晴れてくるよう。
pecoさんはマスコミの仕事しておみえですか?
大変ですけど頑張ってください。難波駅が今日から阪神が乗り入れて三宮、甲子園へは今までの近鉄難波駅から行けます。駅名も大阪難波になりますわ

投稿: ガバの爺さん | 2009年3月20日 (金) 07時13分

こんばんは。
絶好なお彼岸でしたね。こちらも八時ちょっと前あたりまで雨でしたが、急速にお天気も快復してまいりました。昨日、難波を通ったら、近鉄難波ではなく大阪難波駅となってて、あれっ・・・と思ってたんです。
前は近鉄ノンストップで大阪まで利用だったのが、いまは殆ど在来の新快速です。費用節減のため(*^-^)

投稿: peco | 2009年3月20日 (金) 19時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1020526/28694008

この記事へのトラックバック一覧です: 予感とはなんぞや:

« おでんは味噌が一番 | トップページ | 久々な温泉 »