« いくら丼と三平汁 | トップページ | プロ担当番の長い一日 »

2009年4月 8日 (水)

お相撲さんもスターだ

ちょっと前の話しだが大相撲大阪場所がはじまる前に、二度に渡り大阪に出向いた。と言うのも夏場所がもう五月から国技館で始まる訳だが、ここ五、六年ぐらい前からお相撲さんへの取材も、相撲協会の広報を通しての取材申請が必要となったから。東京での場所は皆さんご存知かと思うが、初場所(1月)・夏場所(5月)・秋場所(9月)と年三回。地方場所は、大阪場所(3月)・名古屋場所(7月)そして福岡場所(11月)の三回の計六場所である。国技館での場所では、殆どが近くの部屋から国技館へと出向くが地方の場合は、お寺とか神社などに宿舎を設ける部屋が多い。稽古場にしても、屋外に仮設の土俵を設けての稽古であるし、相撲ファンらも早朝からの稽古などを見学にだって来ている。お目当てのお相撲さん(関取)らは、時間的には出稽古を除き、だいだい午前9時半ぐらいしか稽古場に姿を現さない。稽古場は神聖なところであり、見学している方たちには私語厳禁だし、携帯電話だってマナーモードにしないといけない。とにかく稽古を見るだけでも、厳しい仕来りを守らなくてはならない。でも地方ならではの稽古場でもあるし、少しばかりはサービスも兼ねているようでもある。大阪場所の始まる前に鳴戸部屋へ行ったとき、既に大勢のマスコミが来ていて、この大阪で初めて三役になった稀勢の里(西関脇)への取材である。番付を持っての囲みでもある。稀勢の里と言えば、叩き上げの関取であり、最近では珍しい中学出での関取である。鳴戸部屋だけのホープではなく、いまや相撲協会きっての注目力士でもある。朝青龍そして白鳳が全盛の時代だが、稀勢の里はきっと横綱に恥じない素質を持っているような気迫を感じる。2009030411_32009030417_22009030414 

 

|
|

« いくら丼と三平汁 | トップページ | プロ担当番の長い一日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

pecoさんお久しぶりです。
東京もさくらがすっかり満開となり、時々風に舞ってるようですよ。本当に暖かくなりましたね。
お仕事も大変ですけど頑張ってくださいませ。

来月は国技館ですからお越しになるのでしょうね。
お待ちしています。

投稿: 金ママ | 2009年4月 8日 (水) 23時21分

おはようございます。学年度も代わって僕は4年生になりましたが、毎日が悩みの種なんです。就職のこともあるけど、卒業したら親から何度も田舎に帰って来いというんです。家の家業を継ぐようにと親父から催促を受けています。こちらで就職したいのに(`ε´)

投稿: モリゾーキッコロ | 2009年4月 9日 (木) 09時56分

金ママさん>>
こんばんは。
今日の岐阜は25℃をちょっと上回る真夏日でした。
日中は汗ばむ陽気になりましたよ。
来月の国技館はまだ日にちが判りませんが、多分二日ぐらいは行きます。
金ママさんの所にお邪魔したいと思っています(*^-^)


モリゾーキッコロさん>>
こんばんは。
そうですか、親さんから見れば田舎の稼業の後継ぎをと思っていらっしゃるのでは。
それもひとつ、でもこちらで就職活動と言っても内定したからと言って喜んでおれませんからね。
まだちょっと期間はあるので、じっくり考えられては如何ですか?

pecoからのメッセージでした。

投稿: | 2009年4月 9日 (木) 17時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1020526/29023809

この記事へのトラックバック一覧です: お相撲さんもスターだ:

« いくら丼と三平汁 | トップページ | プロ担当番の長い一日 »