« 今年初の朴葉寿し | トップページ | 中山道太田宿 »

2009年5月14日 (木)

名勝 木曽川

我が街の南には、名勝 木曽川が流れています。日本八景のひとつにも数えられ、昭和天皇も行幸されたのが日本ライン下りでもある。日本ライン下りは、岐阜県美濃加茂市から愛知県犬山市までの約13㌔を、迫る奇岩の間を縫って下るスリリングな川下りであり熟練の船頭の竿さばきが見事である。この木曽川は、飛騨木曽川国定公園にも指定されていて、春夏秋冬の季節にも多くの観光客らが川下りを楽しむ。2009_0514_012

2009_0514_033

昭和30年初めごろまでは、川を下った船が川を遡る帆掛け舟が観られたが、最近では川下からトラックでの搬送となっている。しかし、ここ数年は観光客の数も激変して、観光客らの団体船のほかは、数少ない不定期船が日に数本しか運行されているのは、いささか寂しいかぎりである。2009_0514_041

川下りの終点である愛知県犬山市は、観光都市として国宝 犬山城をはじめ明治村、日本モンキーセンターなどがあり、歴史の街としても名高い。また春や秋には犬山祭りが盛大に行われ、古風豊な山車が出揃うのも豪快である。

|
|

« 今年初の朴葉寿し | トップページ | 中山道太田宿 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

日本ライン下りは有名ですよね。
行ったことはないですが・・・
この時期だと、山の緑がきれいなんでしょうね。
そのうえ爽やかな風が吹いていると、なんとも気持ちよさそう(^_^)

投稿: なんじゃ | 2009年5月14日 (木) 22時19分

pecoさんの記事は 見たことも聞いたこともない方にとって
とってもわかりやすい 旅のガイドですね。

私は下って来た舟を 犬山からスタート地点へ搬送している
様子に出くわしたことがあります。
川下りは自分が子どもの頃に、一度体験し、大人になってからは
小学生の息子たちと犬山のあたりで リバーラフティングをしました。

激減していると聞く観光客が 戻ってきてくれるといいですね。

投稿: 香菜 | 2009年5月14日 (木) 23時31分

川面の波しぶきに臨場感がありますね~。
船上からのショット、まるで私も乗ってる気分になれます!
群馬も沼田や水上あたりで川下りを楽しむことが出来ますが、
木曽川のライン下りのように風情のあるものではありません。
春の爽やかな風につつまれての木曽川下り・・・
船頭さんの歌なぞ聴きながら、楽しんでみたいものです♪

投稿: おき | 2009年5月15日 (金) 15時19分

なんじゃさん>>
こんばんは。
なんじゃさんがお住まいの大阪に比べると、ほんとに片田舎ですから何でも新鮮に思えるのでしょう(笑)
山々は確かに新緑となりましたね(*^-^)
これからの季節は、この川でボートラフティングなどが盛んになりますよ。


香菜さん>>
こんばんは。
旅のガイドですか(笑)
今の仕事が契約切れになったらやってみようか?
なんてね・・・lovely
地元にいても、川下りをした経験は一度だけなんです。

私が小さなとき、この川で水遊びをよくしたものですが、
最近は殆ど行く機会がありませんでしたので昨日、久しぶりに
重い腰をあげました。


おきさん>>
こんばんは。
オフの今日は、ご自宅でゆっくり出来ましたか?
愛犬のたろうちゃん可愛いですよlovely
私も今日はオフ・・・
GWを2日休んだだけでしたし、ゆっくり骨休みのつもりが
朝顔や夕顔を植えつけたり、散策やらであっという間に終わってしまいました。
川下りは、あちらこちらに急流があって波しぶきが・・・
こちらにお越しの際は、是非とも日本ライン下りを!

pecoからのメッセージでした。

投稿: | 2009年5月15日 (金) 18時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1020526/29608563

この記事へのトラックバック一覧です: 名勝 木曽川:

» ケノーベルからリンクのご案内 [ケノーベル エージェント]
美濃加茂市エージェント:記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載しました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2009年5月15日 (金) 09時06分

« 今年初の朴葉寿し | トップページ | 中山道太田宿 »