« 戌の日 | トップページ | 災害のシンポジウム »

2009年5月 6日 (水)

レトロな時代

昨日の日本昭和村ではないが、昨年4月の終わりに白骨温泉へ行った帰り道、高山市の昭和館を訪れた時のメディアカードが机の片隅に保管してあった。記録メディアは、その都度フロッピーに閉じておくのだが、何を勘違いしたのかそのままになっていたようだ。早速、PCに取り込んでみると白骨温泉の濁り湯や、ちょっとレトロなものがあったので、今日のブログネタに使わせて頂いた。写真は昨年4月30日のものですのであしからず。2008_04300003

今年も大型GWは仕事で、お休みできたのは3日と4日の午前中のみだったし、近場の明治村や日本昭和村へ出掛けたぐらい。昨年も、4月末は上高地から白骨温泉、そして高山の朝市やレトロ館、美術館に行ったぐらい。白骨温泉は、四年ほど前に白く濁った源泉からの濁りが消えて、一部の旅館などで白くなるよう漂白添加物を入れて一時、問題にもなった温泉だったが昨年泊まったときは、そのような意図的なことはなかった。2008_04300006

2008_04300005

  

ご覧のように、山々に囲まれた山間の中にある長野県のこじんまりとした温泉地である。翌日は、上高地から平湯温泉(岐阜県)そして高山へと向かったが確か、GWでの行楽客の行きとは逆方向だったのを覚えている。道路事情も比較的空いていたようだし、予定通りの時間で高山に着いた。高山の昭和館では、下記の展示物が眼を引いて撮っておいた。昭和37年当時のGSでの価格票。そしてオート三輪車。2008_0430_0010

 

2008_0430_0008   

現在のガソリン価格はというと、昨年の春から急騰し地域差はあったものの一時は、リッター当たりレギュラーで190円まで高騰したのだ。それが今では115円から120円ぐらいになってはいるものの、当時と比べると破格な値段である。上がらないのは卵ぐらいではなかろうか。思わず今日のブログネタとして使ってしまった。

|
|

« 戌の日 | トップページ | 災害のシンポジウム »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こういうひなびた温泉、いいですねぇ。
行ってみたいもんです。

オート三輪、子供のころ見ていたような遠い記憶があります。
S37年当時のガソリンが46円・・・
今と比べると安いんでしょうが物価の上昇率を考えるとそうでもないように思います。
当時の車の燃費なども考えると高価だったのかもしれませんね。

投稿: なんじゃ | 2009年5月 6日 (水) 23時00分

pecoさん、こんばんは♪
ご無沙汰しておりました。
GWは満喫されたようですね。
温泉に行かれたなんて、羨ましいですわ~!
温泉大好きなんです!!!
亡くなった祖母の実家が長野県なので、とても懐かしく読ませていただきました。

投稿: juntan | 2009年5月 6日 (水) 23時12分

お湯がこんなに白くて濁っていれば 
恥ずかしくなくていいですね。

オート三輪はミゼットっていう名前じゃなかったでしたっけ?
とっても懐かしい形です。

ガソリンはペンキでかいてあるのでしょうか?
今みたいにあまり変動しなかったのかしらん?

投稿: 香菜 | 2009年5月 6日 (水) 23時32分

白骨温泉私も去年行きました。白濁でしたから本物でしたね。

懐かしいオート三輪、37年ですか?
ガソリンの価格が分かって珍しいことです。
高山に昭和館が有る事知りました。行って見たいです。

投稿: aikamu | 2009年5月 7日 (木) 00時41分

なんじゃさん>>
おようございます。
お仕事は今日からですか?このGWは、奥さまと何処かへお出かけなさいましたでしょうね・・・
人・人・人だったでしょう(o^-^o) オート三輪は当時、くろがねとかマツダが多かったと思います。


juntanさん>>
おはようございます。
私の舌足らずでごめんね・・・温泉など昨年のことなんですよ。
今年もGWは2日間だけ休めたけど、近場に行っただけでした。
(;ω;)   またお邪魔にあがります。


香菜さん>>
おはようございます。
いいお湯でしたし、何といっても山の中ですから静かな静かな温泉地なんです。お風呂に入るのに恥ずかしいですか?(笑)
白乳色ですから、底なんて見えないしね。とにかくいい温泉ですよ(o^-^o) ミゼットて゜はなくマツダでした。表示はアクリル板にペンキだったかな?


aikamuさん>>
おはようございます。
夕べはクラクション鳴らしていただいて気がつきました(o^-^o)
白骨には昨年ですか?それじゃ私らもでしたから、でも日時は違うよね。
昭和館は上三之町にあります。レトロなものが展示してあります。きっとお気に入りになられます(o^-^o)

pecoからのメッセージでした。


投稿: | 2009年5月 7日 (木) 06時08分

pecoさんおはようございますcat
問題になった温泉ですね。
白骨温泉には行った事ありませんが、雲仙の小地獄にも
こんな濁り湯があります。
若い頃は、人前で裸になってこそこそ入るより、家で体を伸ばしてゆっくりと
入る方がましだと思っていましたが、年と共に恥じらいも薄れて温泉が好きになりました。
私もこういう三輪車をみんなミュゼットと言っていました。

投稿: ミミ | 2009年5月 7日 (木) 08時19分

pecoさん、おはようございます。
温泉写真(上等カメラ)がはっきり現れたり、展示のオート三輪、価格表と、だからブログは自他ともに止められない……。
白濁事件の逆がありました。
35年前、家族スキーでの草津ペンション(全国ペンション1番目)で、お客が嫌がると思ってわざわざ透明加工?その旅館でしていた。硫黄のにおいが強いのに透明では、草津気分が出ないと思ったものです。spa

投稿: 高尾山 | 2009年5月 7日 (木) 09時15分

平湯の温泉はいいです。
ひなびた感じがとてもいい!好きです。
高山に昭和館があるのですね。このレトロな感じが大好きなちぶしです。

投稿: ちぶす | 2009年5月 7日 (木) 11時32分

先ほどはご訪問ありがとうございました。
とってもうれしいコメント恐縮です。
早速私も訪問させていただきました。素敵ですね。
これを機会によろしくお願いします。
奥様孝行ほのぼの・・・いいですね。
同じ世代かな!?
写真に見入りましたよ。行ってみたい、見てみたい写真がいっぱいです。

投稿: hakeikoyurayura | 2009年5月 7日 (木) 14時45分

ミミさん>>
こんばんは。
温泉大好き人間なんです。暇があれば温泉ですからね(笑)岐阜県の温泉は比較的、弱アルカリ性単純泉が多いですが、ラドン泉質もナトリウム、塩化物泉などの源泉も数多くあります。
白骨温泉は長野県ですが、静かぁーな静かぁーないい温泉です (o^-^o)

高尾山さん>>
こんばんは。
日本が一番良いのは、あちらこちらに温泉施設があるからです。
私の住む街から車で1時間ぐらいで、下呂温泉があります。
単純泉で肌がツルツルになり、女性客にはモテモテの温泉です。硫黄泉だと、卵が腐ったように匂いがしますが湯の質は良いと思いますよ(o^-^o)

ちぶすさん>>
こんばんは。
ちぶすさんがお住まいの長野県は、いい温泉がいっぱいありますよね。近くには昼神温泉もあるし・・・あそこの伊那華だったかなそれとも田舎だったかな?
静かな温泉地もあったりでね o(*^▽^*)o

hakeiko yurayuraさん>>
こんばんは。
宮崎にお住まいでしたよね・・・あの超有名な県知事さん!
明るい性格の方ですから、宮崎県も一躍にして県産物などが有名になっちゃいましたね(o^-^o)
ここには、同年代の方も多いし、私らより若い世代の方もいらっしゃいます。これに懲りずまた来てください。


pecoからのメッセージでした。

投稿: | 2009年5月 7日 (木) 19時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1020526/29465958

この記事へのトラックバック一覧です: レトロな時代:

« 戌の日 | トップページ | 災害のシンポジウム »