« 湘南散策 | トップページ | 土とのふれあい »

2009年5月22日 (金)

松阪と言えば

猛威をふるう新インフルエンザの影響から、開催が危ぶまれていた第56回春季東海地区高校野球は、今日から24日まで三重県の県営松阪球場・伊勢市営球場で開催された。 岐阜からは中京(岐阜1位)と岐阜城北(岐阜2位)が、愛知からは愛工大名電(愛知1位)と東邦(愛知2位)そして、静岡からは静岡学園(静岡1位)と掛川西(静岡2位)が出場、開催県の三重からは海星(三重1位)と宇治山田商(三重2位)ら、東海4県から代表8校が出場している。岐阜代表の岐阜城北は、県営松阪球場の第1試合で海星と対戦したが、9回サヨナラ負けとなる2x3で初戦敗退。伊勢市営球場の第2試合で中京は掛川西と対戦したが、これも掛川西にサヨナラ負けを喫し、岐阜勢は初戦で姿を消した。それにしても今日の試合開催は、開催高野連から試合の有無について連絡が徹底していなかった。と言うのは昨日の天気予報では、昨夜から東海地方は雨模様であると予報は出されていた。愛知県では午前7時半ごろから、所によっては雨が降りだしたし、岐阜でも小雨の空模様。試合開始は両球場とも午前11時で、遠方の地区だと午前6時半には各学校を出発するはず。各県の高野連へは連絡などしてあったようだが、我々には開催有無の連絡がなく、時間の関係でやむなく出掛けたメディアも数多くあったようだ。三重の2球場は、雨も降っていない様子で試合中には日差しがあったぐらいの空模様。岐阜や愛知では、今日はずっと雨が降り続いていたそうだ。今日は野球の話はこれでジ・エンドとしたいが、もうちょっと我慢してください。タイトルの松阪と言えば・・・そうなんですよね。松阪と言えば松阪牛が有名なんです。今日の取材は2人なんです。私が松阪球場で、口うるさいミセス・キャリアが伊勢市営球場の担当だったので、彼女は私を松阪で降ろして伊勢に向かった。ここで問題が発生してしまったのだ・・・松阪球場は中部台という山手にある公園なので、コンビニもない。途中で買ったお昼の弁当を積んだままだった。ミセスが伊勢に着いて、お昼を食べようとして2つあるのに気づいたのだ。という事は私のお昼は抜きということ・・・昼ごはん1食抜いて別に構わないけど、やはり4時近くになると腹の虫がグゥグゥ・・・。5時になってやっとミセスが到着したが、お昼のお弁当なんてもう食べれないから破棄。帰りに市役所近くの牛銀に寄ることになった。松阪で有名な牛銀は、もうひとつの和田金と並んで松阪の金・銀と言われる高級な松阪牛を使ったすき焼き・ステーキの老舗店でもある。あまり肉類を食べない私だが、すき焼きだったら大丈夫・・・。勘定は割り切って折半にしようとミセスが言い出した。ここは確かに美味しいが、高いと評判の店と知ってのことだろうか。2009_0522_0002

  2009_0522_0003 2009_0522_041 2009_0522_49

     

一番高い、霜降り特等ではないが注文したのは橘Bである。愛想がとてつもなく良い仲居さんが、松阪牛の牛銀風作り方の虎の巻を見せてくれた。美味しいのは肉だけではないともと言っていたが、それはここだけにしかない牛銀特製の極上割下かも知れない。お昼が抜きだったせいか美味しく頂けた。しかし、ミセスの食欲は凄いの一言。私の分も軽く平らげたのだ。お昼のお弁当は結構ボリューム感があったはずだし、あのギャル曽根まがいの食欲には、正直恐れ入りましてございました(爆笑)でも、ミセスも良いところがあって、伊勢でお弁当の罪被りだといって、ちゃんと赤福を土産に買ってきてくれたのだ。2009_0522_0006

まきなおしや、賞味期限の偽装が発覚し暫く暖簾を降ろしていた伊勢の赤福・・・いまは食の安全を徹底して、安全管理をしていると聞いているから食べても大丈夫だろう。賞味期限の日付横に隠されていた意味不明なアルファベットの文字は無くなっていて、いまは日付の数字だけ。これなら大丈夫だろうと一つ食べたが、やはり伊勢の味は生きていた。

|
|

« 湘南散策 | トップページ | 土とのふれあい »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あ~ぁ、とうとう…見てしまいました。
まぁなんとツヤツヤした柔らかそうなお肉でございましょうか…!
それを見せるだけとは、なんとも罪作りにございまする~っ。
しかしながら…
さすが、松坂牛はお値段もピカ1にございまするな☆

お次に…
伊勢の赤福にお目にかかりまするはひさしぶりにございまするなぁ。
まだ若かりし頃、
都内まで新幹線通勤しておりまして、自分へのご褒美に赤福や生八橋を東京駅でよく買った思い出がございまするぅ。

あぁ、それにしても…
画面からポンっとお料理が出てくる未来が早く来ないかなぁ♪

投稿: おき | 2009年5月22日 (金) 23時30分

おきさん、おはようござりまする~っ。
また罪なことを・・・
丸ぁるい背中が、まん丸になってしまいました。
暫く、食べるものはご法度にしましょうか?
松阪の臨時特派員でしたぁsweat01

投稿: peco | 2009年5月23日 (土) 05時59分

pecoさんからの情報から察すれば、松阪ならば松阪牛といったところなのでしょうか。松阪にはあの本居宣長の生家があると聞いていますが、行かれたことはございますか?
国産牛肉は他にも丹波牛とか黒沢牛とかpecoさんがお住まいの岐阜には飛騨牛など、その地方でしか味わうことができませんブランドだからね。

投稿: 小泉純次郎 | 2009年5月23日 (土) 09時19分

peco殿、これからも美味しい知らせを届けてくだされ。

投稿: おき | 2009年5月23日 (土) 11時32分

pecoさん こんにちはcat
まあ、なんと贅沢な・・・羨ましいの一言。
だって、60年も生きていてこんなの1度も食べたこがないのですよ。
私だって同行していたら、これはチャンスとばかり、Pecoさんの分も食べちゃいましたね。
赤福はテレビでは何度も見ましたが、食べたことはありません。
赤福ぐらいなら買えそうですよ。

投稿: ミミ | 2009年5月23日 (土) 11時32分

いつも、肝心なスポーツの記事が私には
わからないことが多いですが、
後半には おおいに反応いたしますbleah

働いている人はいいものが食べられてうらやましいcoldsweats01

私が働いている時、松坂牛食べ放題というのに
連れて行ってもらったんですが、味が濃くて
量がたべられませんでした。
橘Bとは全然違いますねえ。

赤福は復活後、食べたことがありますが
食べきれる2個入りを買い求めました。
いただいたものは 食べきれましたか?
近かったら、お手伝いに参上するところ
でしたのに。残念です。

投稿: 香菜 | 2009年5月23日 (土) 14時05分

小泉純次郎さん>>
こんばんは。
ええ・・・本居宣長館があると聞いています。
展示品や書物が公開されているようですよ。
松阪はブランド肉で有名になり
全国にも多くのファンがあって。でも高級のイメージ感があって、おいそれとは庶民の我々には
滅多に口にできない代物のような気がします。
食べれたのは、偶然だっただけです。


おきさん>>
こんばんは。
今日はお仕事でしたか?
司会だったのかな、それともインストラクターの先生でしたか?
昨日、尾瀬の放送をしていました。
行った事がないので知りませんが湿原のようなところですね(o^-^o)
群馬と言えば真っ先に高崎達磨が頭に浮かびますが、温泉も良い所がいっぱいだね(*^m^)


ミミさん>>
こんばんは。
私だってこんな贅沢なもの、何時も食べれるとは限りませんよ(*^-^)
でも、美味しかったなぁ
今夜は、自家製のチャンコを作りましたのでね。
野菜たっぷりです。
長崎ちゃんぽんが食べたくなりましたよ(笑)
ギャル曽根さんのような、大食いにならないでくださいね・・・


香菜さん>>
こんばんは。
愛知を離れられて、関東にも美味しい食べ物の宝庫は沢山あるでしょうに・・・
去年、山形に行ったときは米沢牛のステーキが宿で出されましたが、口にしたのは少しだけ。
勿体ないのにね(*^m^)
赤福ですか?二つ食べましたが、あとは女房さまがペロリと・・・涼しい顔をしていました(笑)

pecoからのメッセージでした。

投稿: | 2009年5月23日 (土) 19時04分

pecoさん、こんばんは!
ちょこちょこブログ拝見してます(o^-^o)
松坂牛おいしそう・・・羨ましい・・・

投稿: アッキー | 2009年5月24日 (日) 21時22分

肉の話題と聞いてやってきたら・・・な、なんと!! このお値段!!!
私はこんなの、なかなか、いや絶対口にすることできません(笑)

赤福の偽装、ありましたよねぇ。
よくはないのでしょうが、私だったら少々古くても食べると思いますが(笑)

投稿: なんじゃ | 2009年5月24日 (日) 21時23分

アッキーさん>>
おはようございます。
大阪は喰いだおれやけど、三重にもこんなエエとこがありまんのやで!


なんじゃさん>>
おはようございます。
そうでしたなあ。なんじゃさんは肉類が大好きと言うてはったんや。
こんなの載せてごめんやで!
赤福は前みたいに、何処でも売ってえへん。
出直して味もいいみたいや。


pecoからのメッセージでした。

投稿: | 2009年5月25日 (月) 05時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1020526/29746110

この記事へのトラックバック一覧です: 松阪と言えば:

« 湘南散策 | トップページ | 土とのふれあい »