« とんぼ帰り | トップページ | 人生まだまだ »

2009年6月11日 (木)

ジューン・ブライド

6月はジューン・ブライド・・・暦言葉では水無月とも云われる。東海地方は一昨日、梅雨入りとなり昨日は雨の一日となった。この梅雨に似合う花というと、真っ先に紫陽花が思いだされます。この紫陽花は雨に打たれると、その姿が七変化するとも云われて雨にピッタリの花でもある。ところでジューン・ブライドは、雨とどういう関係なのでしょうね。二人が結ばれる結婚と、雨の因果関係がどうもマッチしない。晴れやかで、お天気が良い方が結婚式にはうってつけだと思うのだが。今日は午前中で仕事も一休み出来、午後から帰り道に関市洞戸から板取へと車を走らせた。ここは岐阜県でも有数な紫陽花のメッカでもあり、街道筋は紫陽花ロードとして綺麗に咲き綻んでいる。紫陽花は雨の雫があるときに撮影するのがポイントとされるが、板取に着いた頃には雨もすっかり止んでしまって雫が見えない。しょうがないと思いつつ、鞄からカメラを出して数十枚撮りこんだ。紫陽花の色具合は良いのだが、どうも納得できない。2009_0611_045 2009_0611_046_2 2009_0611_053 2009_0611_055

先ほどのジューン・ブライドの話に戻ろう。この言葉は、ヨーロッパの伝説で「6月の花嫁」、「6月に結婚した花嫁は幸せになれる」こういった風習からなのであろう。それと6月は、ヨーロッパでは一年のうちで雨が最も少ない時期だそうで、日本とは反対であると言うことが解かった。今日のお昼は、長良橋通りから伊奈波通りに入り十六BK事務センター東にある、蕎麦処“吉照庵”である。何時も行く更科とは反対方向だったので、今日はここの“天せいろ”にした。2009_0611_033 前に二度ほどここの蕎麦を食べたが美味しい、蕎麦好きにはたまりません。2009_0611_034                 

蕎麦は、そば粉によっても味が若干違うが、打ち方ひとつで変わるとも云われる。信州蕎麦が美味しいのは広大な蕎麦畑があり、四季の気候も蕎麦の実には適しているからで全国的にも有名であるが、岐阜の蕎麦も信州蕎麦に匹敵するほど最近は美味しくなった。桃栗三年、柿八年ということわざがありますが、蕎麦打ちには経験が必要で美味しい蕎麦を打つには五年はかかるのではと言われている。

今夜の夕ご飯を掲載する前に、下記の写真を貼ってみました。と言うのは、私のブログ友でもありますOさんは毎日、ユニークで面白いネタを書いていらっしゃいます、。Oさんは司会者であり、PCのインストラクターでもおありです。テプラーのボタンでちょっと可愛い発見をされ、それをUP掲載されました。私のはカシオ製のテプラー(カシオだとネームランドの商品名)なんで早速<テプラー製とボタンの文字などを比較したのです。すると記号は違うんです。2009_0611_0006     

2009_0611_0005

これは、Oさんだけにしか解らないトリックなんです。解らない方の為に、更に次のUPを掲載しました。2009_0611_0008 さて、これは何でしょう?正解は明日のブログに掲載したいと思っています。

さてさて、今日の夕ご飯はミョウガ寿しなんです。朴葉寿しは先日も掲載しましたが、今日のは朴葉寿しではなく、ミョウガ寿しなんです。ミョウガの葉っぱはいい匂いがしますし、朴葉寿し同様に、この地方では当たり前の寿しなんです。中の具は殆どかわりませんが、匂いが朴葉と違っています。それと餃子ですが、寿しと餃子はマッチしませんよね。今夜の我が家の夕ご飯は、そんなマッチしない組合せなんです。2009_0611_102 2009_0611_101

|
|

« とんぼ帰り | トップページ | 人生まだまだ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

きょうは話題が もりだくさんですね。
写真があるごとにクリックして見ましたが、
そのたびに記事が前へ戻り、面倒でした。

・ジューンブライドの6月が良い理由に納得しました。
・アジサイは雨に濡れて色がとってもきれい~♪
・私もおそばが好きです。きょうもおいしそ~。
・みょうが寿司は知りませんでした。みょうがが
とてもおいしいので、きっといい香りの寿司ですね。
・クイズはいったんコメント送信してから考えます。
むずかしいです~happy02

投稿: 香菜 | 2009年6月11日 (木) 21時09分

う~ん。質問の意図がいまいち把握できません。
ヒントのミカンがどう関連しているのか読めません。

で、クイズから離れて、私なりにかわいいボタン探し。
1、数字または、記号を両目にしてその下の
  アルファベットがクチに見える。
2、テープ送りの記号が。カップ麺と箸、
  カップ麺と卵 に見える。

以上です。努力賞をくださいwink

投稿: 香菜 | 2009年6月11日 (木) 21時28分

カシオのテプラには「おもしろ顔」ボタンがいないのですね・・・ザンネン!! でもきっと、これからいろいろな物を見るたびに「おもしろ顔」を探してしまうと思いますよ~♪

ちなみに、ジューンブライドですが、
6月「JUNE」はギリシャ神話の中に出てくる愛の女神ジュノーが語源だそうです。なので、愛の女神ジュノーの名がついた月に結婚すると、女神のご加護を受けてしあわせになれる…という言い伝えができたそうです。
あぁ、ブライダル司会者っぽいセリフですね~♪
でも、昨今は雨の時期を避けて結婚する方が多い傾向にあります。

投稿: おき | 2009年6月12日 (金) 01時36分

香菜さん>>
おはようございます。
二度もコメントくださり、恐縮の念に…
最初に難儀されたようですが、写真をクリックされた右上部に、写真だけのクローズ×(黒い×マーク)ボタンがあり、元の大きさに戻りますよ!
玉子、刺身はお好きでないようでしたから、他のものをゲットしました。
気に入って頂けて幸いでした(゚m゚*)

それからミカンですが、どんなミカンか解ります? トンチではありませんよ(笑)
神経衰弱になってしまった?ごめんなさい…

カシオのネームランドは、ただ載せただけなんです。Oさんだけにしか解らないテーマだったんですよ…余計な写真まで掲載して困らせてしまって。
でも、香菜さんのお陰で新しい発見が出来ました。カップ麺と箸それとカップ麺と卵なんかね
香菜さんに努力賞の進呈ですlovely

おきさん>>
おはようございます。
テプラーもメーカや機種が違うと、記号表示なんか違うよね。
お陰さまで、物を見る眼が変わりました(o^-^o)
yahooのコンテンツに87歳のブロバイターたる人のことが掲載してありました。
元、教師の方だそうです。
わたしなんか、まだ青2歳だよね


pecoからのメッセージでした。

投稿: | 2009年6月12日 (金) 05時39分

pecoさん、おはようございます。
タイトル名、懐かしいです。
戦後も落ち着き、西洋文明が押し寄せた頃でした。日本の6月を思うと不思議で、解説付きの紹介記事もありました。
アジサイ写真、いいですよ~、うっとりnotes、レンズが違うのが決定的当方との落差。
またまた旨そうな蕎麦。
そして、緑の葉と白い寿し飯のごちそう、迫る写真なり。

投稿: 高尾山 | 2009年6月12日 (金) 08時37分

pecoさん おはようございます。
紫陽花の写真はご自分では納得されていないようですが
とっても綺麗ですよ。
ミカンに見えますが違うのですよね。
朴葉は手に入らないですが、ミョウガ寿司なら出来そうです。

投稿: ミミ | 2009年6月12日 (金) 11時27分

高尾山さん>>
こんばんは。
ジューン・ブライド うーん!
いい呼び名ですねo(*^▽^*)o
高尾山さんは何月に結婚されましたか?
因みに、わたくし目は3月です。
紫陽花はまさにジューン・ブライドの花でもありますね(笑)


ミミさん>>
こんばんは。
雨に打たれた紫陽花のつもりだったので・・・
また、機会もありますから(o^-^o)
今度は雫がついた紫陽花をと思っています。

ミョウガの葉があれば、ミミさん宅でもお作りになったら如何でしょう。
葉の幅は大きくないので、葉っぱを二枚クロスの形にして、寿し飯は四角形の形にされればいいと思います。

pecoからのメッセージでした。

投稿: | 2009年6月12日 (金) 19時09分

こんばんわ♪
鮮やかなガクアジサイにうっとりです~confident
でも、おっしゃるとおり曇り空(雨?)のほうが花の色合いなどが、もっと美しいのかもですよね…。
生意気ですみませんcoldsweats01
私のコンデジは曇天にセットしてあるのです。
それといつも思う疑問をお聞きしたいのですが、青の色はカメラの機種によって違うような気がしますがそんなことはないのでしょうか…。
赤もよく撮っている薔薇の色がほんとはこんな色ではないのになあ~と思ったりするときがあります。

ちょっと訪問を怠るとさまざまな話題についてゆけず、オロオロですが、自分もなるべく更新しなくちゃ~と、励みになりますrock

投稿: うさこ | 2009年6月12日 (金) 21時46分

うさこさん、おはようございます。
何をおっしゃいます…うさこさんのフォトアルバムには、傑作写真のオンパレードじゃないですか!とても私にはうさこさんの足元にも近寄れません。なにせ家庭菜園の師匠さんですからo(*^▽^*)o
ご質問ですがコンデジに色温度を設定する機能はありますか?
あると解釈してお話しますが、ホワイトバランスの色温度の人工光源を解除し、ちょっとアンダー気味な設定します。青や赤など原色が強すぎると、ケラレますし自然体に近い淡い色菜で撮れますよ。撮影間マニアルは、絞り優先でマクロを使うと良いでしょう。
それか、ホワイトバランスを自動的に変えて撮る方法もあります。一回の撮影で色温度の異なる3コマの画像を記録することなんです。カメラが自動的に色温度を変えて現像画面処理してくれるのです。長い言葉ですが、ホワイトバランスブラケティング撮影といいます。標準色・青色・赤色寄りに補正できますから、ご希望の色彩が楽しめると思います。

長くなりましたが、私のカメラは仕事用と花などの撮影とを区別しています。花などの撮影には、Canon EOS20Dか10Dを、レンズはマクロ30mm、それに28-70mmです。
お役にたちましたでしょうか。

投稿: peco | 2009年6月13日 (土) 07時05分

pecoさん、詳しい説明をありがとうございました。
たぶん半分くらいの理解でしかなくて申し訳ありません。
私のコンデジは一番簡単なものらしくて、曇天に設定というのは、ホワイトバランスの機能の中の電球光や太陽光などから選んで晴天の明るすぎるときの撮影をカバーしているつもりでした。
カメラの本をほんの少しかじってみたときのうろ覚えです。(lll⌒~⌒)
アンダーにするには、EVをかえるか、ホワイトバランスの設定を変えるかなんですね。
ISOオートにして、やや暗いところでもフラッシュ無しで撮影できる自然な感じが気に入っている初心者であります(≧~≦)
又いつか、一眼デジを手に入れたら勉強させてくださいね。
ありがとうございました。

投稿: うさこ | 2009年6月13日 (土) 22時04分

うさこさん、こんばんは。
おっしゃる通りです。ホワイトバランス機能があれば上手く使えこなせると思います。
ホタルの撮影も面白いですよ!
今月のカテゴリーで、撮影したものがあります。
多重露光とか、バルブ機能を使うと
幻想的なホタルの乱舞が撮れますよ(o^-^o)
また、なにかありましたらご遠慮なく言ってください。

投稿: peco | 2009年6月14日 (日) 19時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1020526/30052361

この記事へのトラックバック一覧です: ジューン・ブライド:

« とんぼ帰り | トップページ | 人生まだまだ »