« 外交官 杉原千畝 | トップページ | ホタルまつり »

2009年6月 1日 (月)

本音はたてまえ

今日から6月です。以前は季節の変わり目として衣替えがそうであった。近年は地球の温暖化などで、暦も衣替えも前倒し傾向となって、5月から夏とも言われるようになった。電車内でも衣替えというと、なんとなく周囲からナフタリンの臭いがしてきたものだが、今となってはその匂いもしなくなった。朝早い時間に散歩をしていても、服装などは半袖姿が目立つようにもなって夏本番前のような光景である。さて、今日はお昼前に春日井まで出掛けるだけで、突発的なことがない限りまるでフリータイムの感覚だ。ひとりはここ暫く遊軍で、運動部と写真部それに社会部とを行ったり来たりしていて実質、我が部署は嘱託で使ってもらえている私を含め、現在3人だけである。さあ、それじゃアポがとってある方との打合せにと、岐阜から名古屋経由の春日井向けに出発。名古屋までは新快速で25分足らず、中央線に乗り換え春日井まで20分だから僅か45分・・・仕事は30分弱なのに、往復の時間が90分とはいやはや・・・。仕事が終わったのはお昼過ぎだったが、さっそく昼ごはんにと、「たお」という寿しやに向かった。2009_0601_0016 2009_0601_0004_2 2009_0601_0015_2 2009_0601_0005_2 2009_0601_0006 2009_0601_0007 2009_0601_0009_2 2009_0601_0012_2 2009_0601_0010 2009_0601_0013                      

ここの、大将とはもう何年の付き合いになるだろう。19年前に店を構えて、奥さんとの二人三脚で多くの顧客を増やしてきた。寿しやの朝は早い毎朝、4時前には市場に行って新鮮な魚介類を競り落としてくる。昼の2時間ほど店を開け、夕方6時から夜の10時までが営業時間。いつも大将は言う・・・「寿しやは新鮮なネタが勝負、新鮮な美味しい寿しをお客さんに食べて貰えるのが寿しやの本望だとも。美味しいと言って食べて頂けることが嬉しいから寿しやをやっている」これぞ寿し職人であろう。一度「たお」の寿しを食べると病みつきになる。さて今日のメニューはというと、付きだしに茄子の味噌あえ、冷やしうどん、寿しが八貫、バター味がするミニドリアン(これがまた超美味しい)、茶碗蒸し、デザートには冷えた寒天ゼリーの上に濃厚なミルクで作ったクリーム風にチョコが添えてある。これでランチメニュー料金が1,050円と超格安。そして嬉しいのは、テーブルに置かれている奥さんがこしらえた折鶴が店のワンポイントでもあるかのよう。

嬉しいのは土曜日、日曜日でもお昼にはランチメニューを提供してくれる。

|
|

« 外交官 杉原千畝 | トップページ | ホタルまつり »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

寿司だけじゃランチメニューにならないから
大変ですね。みんなおいしそうwink
拡大して拝見しました。
土日までランチokとは良心的ですね。

投稿: 香菜 | 2009年6月 1日 (月) 20時38分

別件です。友達からメールがきました。
丹羽郡の女性が新型インフルエンザで
入院したそうです。
もう、終結したかのような気でいましたのに。

投稿: 香菜 | 2009年6月 1日 (月) 22時03分

「たお」さんのお鮨も美味しそうですが、
折りヅルのおもてなしもすてきですね☆
とくに、お箸のもとにそっとたたずむツルが可愛いですね♪
こういう心遣いがお料理をより一層美味しく感じさせてくれるのですよね…。

投稿: おき | 2009年6月 1日 (月) 22時20分

pecoさんおはよう御座います

奥様の心のこもった御もてなしの「折りヅル」手が込んでますね、緑の葉のアクセントがとても良いです。
どれも美味しそう お値段もrock
pecoさんのランチメニュー楽しみにしてます。

投稿: maho | 2009年6月 2日 (火) 05時36分

香菜さん>>
おはようございます。
まとめて書いちゃいました(*^-^)

アボカドも入っていたのかなぁ?

土日もランチメニューがあっていいでしょ(笑)

丹羽郡のニュースは昨日の夕方入ってきました。それに日進市でも。三週間前だったら大騒動だったよね。でも今は沈静化しているようですが…。


おきさん>>
おはようございます。
今朝の上州は如何ですか?
古墳散策の案内ありがとうございました。

折鶴 可愛いでしょlovely
今までに作ったその数、万羽鶴だって!
ちょっとした工夫が、アクセサリーになって
いいですよね。


mahoさん>>
おはようございます。
寿しは麺の次に大好物なんです(*^m^)
回転寿司もよく行きますが、やっぱり
その場で握ってくれる寿しは最高!
シャリは少なめですが、後に出でくる
ミニドリアン!これがまた美味しいですね。


pecoからのメッセージでした。

投稿: | 2009年6月 2日 (火) 08時24分

pecoさん、こんにちは。
グルメにも興味がおありで感服しております。
外国では、夫婦揃って料理をするのは当たり前なんですよね。日本でも男女平等ですから、男性が造るのも不思議ではないよね。私の知人にも、料理大好き食べることが大好き人間が大勢いるしね。寿司屋だって、板前なんて殆どが男性じゃないですか。私も時々台所な立って料理をつくりますからね。上手いか下手かはその人の個人差とでもいっておきましょうねぇ。

投稿: 小泉純次郎 | 2009年6月 2日 (火) 17時24分

お褒めに預かり光栄の念にぞんじます(o^-^o)
我が家は、何をするにも協力しあっています。
炊事にしても掃除、洗濯だって二人でやれば速く出来るし家事が嫌でもありません。
何時だったかな?
「亭主元気で留守がいいとか」
女房さまだって、自由な時間があったほうがストレスも溜まらないし、元気なうちはと週に4日ほどは私も勤めに…
まあ、人それぞれでしょうかね(笑)
小泉さんだって、きっとそうなんでしょ?

投稿: peco | 2009年6月 2日 (火) 19時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1020526/29896573

この記事へのトラックバック一覧です: 本音はたてまえ:

« 外交官 杉原千畝 | トップページ | ホタルまつり »