« ワードからエクセルへ | トップページ | 暑い夏が戻ってきました »

2009年8月 3日 (月)

近畿・東海が梅雨明け

やっと、梅雨明けしましたね。近畿・東海地方は、待望の梅雨明けが発表された。過去に於いては最も遅い梅雨明けで平年より14日、昨年より22日も遅い。このまま7日の立秋を迎えれば、梅雨明けせぬまま、秋となってしまったかもしれない。この長梅雨で、夏休みに入った子供たちにとっては可愛そうな夏休み前半だったのでは。今日の岐阜地方は、朝からカラッと晴れた青空で、空気も乾燥したお日和だった。どんなにこの日を待ったことだろうと、朝から女房さまはクララを二階に追いやり窓という窓を開放して、空気の入れ替えを行ったのはいうまでもない。青い空に白い雲、暑い夏がやっと帰ってきた。それにしても長い梅雨の期間でした。この8月は、私にとっても思い出深い季節です。このブログに書込み出来ないくらいの想い出があるのです。そっと胸の奥深く閉じこんでおこうかと、でもそのうち一つだけアップしてみたいと思います。それは日本で始めての東京オリンピックが開催された、1964年(昭和39年)のことだから、もう45年も前のこと。当時はまだあどけない高校生のとき、最愛の母親を亡くしたことです。あれも暑い夏のこと、家の前の庭木では蝉の大合唱が聞こえた暑い日でした。1年半もの闘病生活を強いられていた母は、50才という若さでこの世を去った。父親はまだ私が4才だったときに亡くしそれ以来ずっと、母の手で育てられた。早い時期に両親と死別したのも何かの運命だったのかも知れない。必死に母の亡骸の前で泣いたことを昨日のように思いだす。月命日である8月7日・・・それは永遠に忘れることができない日でもあります。当時はまだ大学に進学する同級たちは少なく、同じクラスの中でもせいぜい5、6人だった。まだ世間はそんなに裕福でない時代だったから、当然といえば当然かも知れない。進学は諦めて社会人になることにした。親のすねをかじって進学する同級生たちが、心の中で羨ましかったのも事実。8月の暑い日、それは私の記憶にずっと残っています。まだまだ8月の想い出はたくさんありますが、今日はこれぐらいにしておきます。

岐阜県の7月に於ける日照時間がわかりました。平年値の48%で昨年値と比べても47%と少なく、農作物にも影響が出始めているという。この秋は野菜などが高値となることが予想されると云う。空梅雨も困るけど、今年のように長梅雨もお百姓たちには頭が痛いことだろう。

さて今日のお昼ごはんを紹介しましょう。可児市にある美濃の郷の美濃釜飯なんですが、小さな釜で炊き上げた美味しい釜飯です。2009_0803_032 2009_0803_033                         

暑いときにフゥーフゥー云って食べるのもおつなもの・・・。釜飯の底には、ちゃんとオコゲがありました。美味しかったですよ♪^^♪

|
|

« ワードからエクセルへ | トップページ | 暑い夏が戻ってきました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

やっと東海も梅雨あけしましたか。
長かったんですね。

pecoさんは、ご苦労されたんですね。
(若輩が偉そうに言うのはちょっと気がひけますが)
8月6日は私の誕生日です。
来年からはpacoさんのお母様を思いだしそう。

「美濃の郷」は愛知にもあって、繁盛しています。
釜めし、おいしいですね~。

投稿: 香菜 | 2009年8月 3日 (月) 22時52分

梅雨も明け気分も晴れやかですね。
pecoさんの夏の思い出はお母さんとのお別れが有ったんですね。お父様も早かったんですね。心の中の淋しさが今の温かいお人柄に成っていると納得しました。
私の母は91歳ですがもっと生きてて欲しいと思いますから。

投稿: aikamu | 2009年8月 4日 (火) 00時56分

pecoさん
おはようございます。
夏の悲しい思い出ですね。
こんなに大きく?なられたpecoさんの姿を亡きご両親に見せてあげたいですね。
両親はいつまでたっても大事な存在ですから改めて親孝行が出来るうちにしておかないと・・・と思います。

投稿: ちぶす | 2009年8月 4日 (火) 09時10分

pecoさん、おはようございます。
多感な少年時代に一番身近な人との別れ、辛い思い出ですね。

奥さまのPC、エクセル…、すごい…、私、学んでませんです。
そんな未熟PCですが、ブログに励まされ、おかげさまで、お友達?訪問まででき、嬉しがっています。

投稿: 高尾山 | 2009年8月 4日 (火) 09時18分

pecoさん こんにちは

お父様、お母様との別れが今のpecoさんの優しさの根源だったのですね

昭和39年といえば結婚した年です
娘2人に恵まれ平穏な生活ですたが、H,2年に最愛の主人を病気で逝ってしまい長女は大学を卒業し社会人、次女は大学4年生
無事卒業し、建築科でしたのでその後一級建築を習得、同級生の彼と埼玉で工務店を営み2男、1女に恵まれ幸せに暮らしています
生活の一部を語って仕舞いました

投稿: maho | 2009年8月 4日 (火) 14時53分

香菜さん>>
こんばんは。
暑い夏がやっと来たと云う感じですね。
それにしても、長かったぁ~
今日は、多治見で36.3℃もあったそうですよ。岐阜市内で35.5℃ですsweat01
親との別れ、何時かはあるものですが
私の場合は早すぎました。親孝行できないと云うことは親不孝だなんていいますが・・・


aikamuさん>>
こんばんは。
やっと梅雨明けしました(*^m^)
暑さが戻ってきて、これからが夏本番になるのですね。
私の母は大正3年生まれですから、もし健在なら95歳になっているはず。
aikamuさんのお母さんは91歳ですってね。
先日動画拝見しましたら、お元気なご様子ですから、永生きなさってくださいね。


ちぶすさん>>
こんばんは。
誰もが経験するとはいえ、親との別れは悲しいことですね。
ちぶすさん宅はご両親は健在でしょ!
親孝行は、できるうちになさってくださいね。
今日もホント暑かったですsweat01


高尾山さん>>
こんばんは。
親の有り難味は健在の時は感じませんが、居なくなるとよ~く判ります。
私の場合は、まだ歳が若かったときでしたから、ショックも大きかった。
けど、直ぐに立ち直りました。
私もこうやってホームページやブログをやってて、全国各地にお友達がいっぱい出来て楽しいですよ(o^-^o)


mahoさん>>
こんばんは。
嫌なこと想い出させてしまって済みませんでした。
でも、今は2人の娘さんたちも大きくなられてそれぞれ立派に生活されていらっしゃるご様子。ご主人もきっと天国で喜ばれていらっしゃるのでは・・・
mahoさん、幸せですねo(*^▽^*)o


pecoからのメッセージでした。


投稿: | 2009年8月 4日 (火) 20時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1020526/30814210

この記事へのトラックバック一覧です: 近畿・東海が梅雨明け:

« ワードからエクセルへ | トップページ | 暑い夏が戻ってきました »