« 月が替わって九月です | トップページ | エッ!石が動いた »

2009年9月 2日 (水)

私の大事な友人

新華社通信、いや新華社と云ったほうが正解かもしれません。このほか海外にはロイターとかAFPそれに、AP、CNN、BBC、中央日報、東亜日報、朝鮮日報など日本と同じように多くのメディアがあります。新華社は中国のマスコミで、中国国家すなわち中国共産党直属の通信社です。この新華社に私の友人が一人います。いまから4年前の愛知万博が開催されたとき、メディアブースで知り合ったのがきっかけ。国際博覧会だったし、世界から数多くのメディアが自国館などや、万博協会などに来ていました。中国から来ていたメディアはこの新華社一社だけで、次回の上海万博への開催に向けた取材も兼ねていた。中国での報道体制は外国メディアを牽制していて、日本国内と違って自由に国外へネットでの配信が出来ません。戦前行っていた旧日本軍の検閲らしきものがあるからです。撮影だってそうですから、自由にレンズを向けることさえ出来ません。昨年の北京五輪だって、報道規制に沿わないメディアに対しては、カメラ内のメモリーカード没収とか、カメラまで取り上げられるケースが多かった。これが現在の中国の報道体制なんです。新華社の友人は、日本に於ける報道の自由やら言論の自由にビックリしていたことを思い出します。その友人は万博の期間中、約1ヶ月近く日本に滞在していて、その間に京都や大阪など日本の旅行を満喫した。その時一役買って出て、世界文化遺産で合掌村がある白川村殿町部落へ連れて行ってあげた。観るもの食べるもの初めてで、盛んにカメラのシャッターを切っていた。合掌村の中に入り、四・五層になった建物や柱と鴨居など縄で結んだ独特の建築法に、ビックリしていたのを思い出した。愛知万博の写真がファイルに保存してあったので、4年ぶりに掲載することにしました。2005_0322_041 2005_0912_221                                              2005_0913_093 2005_0912_103 2005_0913_189

今日はOFFの日でした。朝から曇り空で、時々薄日がさすといったお天気でしたが、休みだといってのんびり過ごしているわけにはいきません。掃除を手伝ったり、プランターに水をやったりぺんぺん草の除去、そしてメダカの水槽の水変えなど、結構野良仕事があるもんですね・・・。なんだかんだしてるうちに、もうお昼だったので外食しようと云う事になり、美濃加茂市蜂屋の娘宅近くへ昼ランチに行ってまいりました。お店の名前は「ゆず」という名です。Nikon2009_0902_015 Nikon2009_0902_017 Nikon2009_0902_018 Nikon2009_0902_019

女房さまが若き乙女?であった、高校時代の友人である娘さん夫婦が経営している店で、開店してから5、6年経った食事処です。朝も「ゆずモーニング」っていうのがあり、評判のお店です。器に凝っているオーナーで、色とりどりの綺麗な器に目が映えるようです。

|
|

« 月が替わって九月です | トップページ | エッ!石が動いた »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

新華社のご友人とは今でも連絡を取り合ってらっしゃるのかしら???

「報道の自由」「言論の自由」、
きっと中国メディア関係者にとって
悲願なのでしょうね。
他国の様子を知っていればなおさらですよね。

「ゆず」さんのお料理、とても美味しそう!
器や箸置きなどの小物もすてき☆
行ってみたいな~♪

☆※☆※☆※☆※☆※☆※☆※☆※☆※☆※☆※

pecoさんのリクエストにお応えして、
カピ登場しました~☆
今回の種あかしは次回のブログアップでね♪

☆※☆※☆※☆※☆※☆※☆※☆※☆※☆※☆※

投稿: おき | 2009年9月 3日 (木) 01時19分

おはようございます。

その友人との会話は 何語ですか?
外国人のかたとのつきあいは 
けっこう難しいというのが実感です。

愛知万博って おもしろいんですね。
私は、遠いし、疲れるので、1度行ったっきりです。
今思えば、もっと通っておけばよかったと思います。

またまた、ステキなお店の紹介ですね。
工夫が感ぜられて、何度も通いたくなっちゃいそうな
お店ですねlovely

投稿: 香菜 | 2009年9月 3日 (木) 08時02分

pecoさん こんにちはcat
pecoさんも休暇中は家庭サービスで大活躍ですね。
中国の方とお友達なのですね。
中国のメディアでは自分の思い通りの取材が出来なくて
歯痒いでしょうね。
不満はあっても自由で平和な日本だなぁと思います。
「ゆず」のお料理美味しそうです。
柿の器、コーヒーカップが素敵でした。

投稿: ミミ | 2009年9月 3日 (木) 13時57分

pecoさん こんばんは
凄いお方お友達ですね
会話は何語で・・・話されるのですか
縄で組んだ独特の建築法で思い出しました
返還前の香港に行った時の光景
日本ではビルの足場は鉄骨ですね香港では
高いビルの足場が「竹」で組んで在りました
今でもあの光景を思い出します。

お昼のランチ「器」に眼が止まりました
コーヒーカップ、素敵
デザートの器「切子」ですか

コーヒーカップ集めるのが趣味で一客づつが
110客位になり、収めるところが無く、
今は断念してます。

投稿: | 2009年9月 3日 (木) 19時23分

おきさん>>
こんばんは。
年に数回、メールで着たり国際〒などで絵葉書のような冊子がまいります。
メールだと翻訳機能を使っていますから、判りますが絵葉書などですと、近くの先生にお願いして翻訳して貰っています。
日本語でも最近、漢字が全く読めなくなりました。生まれつきの脳の悪さなのでしょうね(爆)

香菜さん>>
こんばんは。
何語?種明かしは今日のブログで・・・
中国語で知っているのは「ニィーハォ シェエィシェエィ」ぐらいだよ(爆)
愛知万博は内覧会など、開催前に何度か足を運びました。国内外メディア用に各会場が観られましたので、運がよかったようです。
開催してからは連日の満員状態で、3時間待ちなんてありましたからね。


ミミさん>>
こんばんは。
ミミさんのお住まいの長崎からは、中国ってものすごく近いよね。
香港だって、上海だって中部国際セントレアからだったら3時間で行っちゃうもんね。
中国の友人は、日本人と顔形変わらないし同じ東洋人だもんね(*^-^)
「ゆず」は、農家で獲れた野菜を中心に出してくれます。こんにゃく芋も自栽培なんですよ。


名無しさん どちら様でしょう>>
こんばんは。
ニックネームがちょいと判りませんが・・・
ありがとうございます。
おっしゃられるように、中国のビル建設現場は何十階もある高層でも、竹製外足場を使っています。
それも蔓のようなもので縛っているんですね。
香港もそうでした。
よく観察してらっしゃいますね(*^m^)
「ゆず」のオーナーさん、器の収集が趣味ですってよ。器が良いと、ご馳走も美味しいですね。


pecoからのメッセージでした。

投稿: | 2009年9月 3日 (木) 20時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1020526/31202316

この記事へのトラックバック一覧です: 私の大事な友人:

« 月が替わって九月です | トップページ | エッ!石が動いた »