« 秋季大会準決勝2試合 | トップページ | 伊勢湾台風から半世紀が »

2009年9月24日 (木)

秋の夜長

秋と言っても、今日の暑さは真夏日のような陽気でした。そういえばここ数日の夜のことですが、窓の外から軽快なメロディーが流れてきます。コオロギの鳴き声に混じって、リリーンリリーンと・・・これは鈴虫の鳴き声であろうか。今朝方、外を観て歩くと数匹の鈴虫に出くわしたのです。秋の夜長に虫たちの大合唱とは、これは歓迎しなきゃならないのかなと想いながら毎夜、楽しみな虫たちのコンサートに耳を傾けています。2009_0924_054_2         2009_0924_022 2009_0924_031

とんぼだって、いつの間にか赤とんぼに変わって秋の景色に変わってきました。九月も後残すところ六日余りになり、秋が深くなってまいります。この秋は寒暖の差があり、紅葉の色合いも例年になく鮮やかだと云われます。京都嵯峨路の紅葉は昨年、行きそびれてしまい今年は是非、行ってみたいところの一つです。紅葉寺といわれるところは全国に沢山あると聞いていますが、寺に紅葉の樹が多いのは何故なのでしょう。寺と紅葉の落葉樹は、何かピッタリとマッチするのでしょうか。夕方に寺の鐘が鳴り響き、それが時として子供たちには家に帰る合図のようなもの。寺の周りには何本かの紅葉や銀杏の樹が立ち並び風景は、日本の風景なのでしょうね。京都の嵯峨路にはこうした古い寺や、幾つもの紅葉が沢山あってまるで絵巻を観ているような錯覚となります。

さて、今日の美味しい出会いは栗おこわです。松茸の入荷が遅れているそうで、まだ4日ぐらい掛かりそうなんです。楽しみに待っているんだけど、来ないうちは何ともね・・・で、今日はご近所の方から、栗おこわをいっぱい頂戴しました。2009_0924_056 もう一つは、夕べ遅くに長男たち夫婦と孫の柚奈、それにコテッチャン(愛犬キャパリエ・二匹です。一匹はコッチャン、もう一匹はテッチャン二匹合わせて何時もコテッチャンと呼びます)たちがやってきました。やってきたというより、帰りに道に立寄ったのが正解です。実は嫁の実家である金沢に、20日から2年ぶりとなる里帰りをしていたようです。向こうにはゴールデンリトリバーのアトラという老犬がいます。お土産だといって、カミサンが好きな金沢名物のお菓子である愛香菓(らくがん菓子のようなもので、名古屋の二人静とよく似ています)を頂きました。2009_0924_061下の写真が金沢名物の和菓子「愛香菓」です。小粒で可愛いでしょ!

2009_0924_062

明日は、どんな出会いがあるのかな。

|
|

« 秋季大会準決勝2試合 | トップページ | 伊勢湾台風から半世紀が »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

「は~いlovely
え?呼んでないだろって?
あ、「愛香菓」はお菓子の名前でしたか。
包装がきれいな色ですね。おいしそうです。

秋に鳴く虫の数はとてつもない数なんでしょね。
千葉から名古屋へ帰る時、虫がずっと鳴いている
区間がありました。ぎょぎょぎょっ!でした。

寺の鐘ついては、息子が幼稚園児の時に
「自動装置でおもしろかった~」と言いました。
意外に子どものほうが知っていることがあると
悟りました。

投稿: 香菜 | 2009年9月24日 (木) 21時56分

pecoさんの文章を読んでいると、夕方に遠くのお寺から鐘の音が聞こえてくる情景が浮かんできました。
嵯峨野に行ったのはかなり前のことですが、なかなか風情のあるところですよね。
ちよっと足を延ばせば行けるんですが、それだけに余計に行く機会が・・・

投稿: なんじゃ | 2009年9月24日 (木) 22時28分

pecoさん、おはようございます。
この3点写真、何気なく並んでますが、うまいですね。
1ヶ月も前から赤とんぼにからかわれてばかり、止まってもらえません。
紫の小さな密集小花と蝶の茶斑点の「対照」。
戦後の子ども時代の代表飼育、コオロギの平たい背の懐かしさ。
嬉しい写真でした。notes

投稿: 高尾山 | 2009年9月25日 (金) 08時46分

pecoさんこんにちは。
トンボもいつしか赤に変わりましたね。
稲刈りも済んだ田圃を見ると秋の深まりを感じます。嵯峨野は好きな場所です。紅葉がキレイでしょうね。ちょっと楽しみ!

投稿: ちぶす | 2009年9月25日 (金) 09時31分

素敵な秋をお過ごしですね♪
先日、洗濯物を取り込む時にトンボが現れ、秋のご挨拶に訪れたように感じました。これからまだ沢山の素敵な秋が見つかりそうですね。特に私はクリご飯が気になります(^O^)

投稿: | 2009年9月25日 (金) 11時47分

pecoさん
お恥ずかしいです。
11時47分に書き込みをしたものの正体は
私でございます。
大変失礼致しました。
秋のせいで頭がのんびりしているようです。

投稿: ひまわり | 2009年9月25日 (金) 16時34分

香菜さん>>
こんばんは。
また、真夏日のような気候に逆戻りしたような、陽気になってしまいましたね。
「愛香菓」でした・・・(笑)
香菜さんのニックネームでなくてごめんなさい。
金沢は和菓子が有名なところです。
鈴虫の音色は聞いてても楽しいね。
愛知のご自宅では如何ですか?虫たちの合唱は聞こえてきませんか。


なんじゃさん>>
こんばんは。
鐘の音・・・昔は、この音を聞くと我先にと家に飛んで帰ったものです。
現在は5時半と7時になると、広報のスピーカから音楽が流れる仕組みですが、我が町では夕焼け小焼けと、アンディーウイリアムの???のミュージックです。


高尾山さん>>
こんばんは。
赤とんぼは動作が素早いので、撮るのが大変ですね。ジッと止まっていないので、近寄るのもね。
都会では、鈴虫たちの合唱は聞こえませんか?
その点、田舎はいいですよ(o^-^o)


ちぶすさん>>
こんばんは。
紅葉寺は全国に沢山ありますよね。
今年は寒暖の差があって、紅葉狩りには良いかも知れませよ(*^m^)
山登りが終わられたら、今度は信州の紅葉狩りをお楽しみください。


ひまわりさん>>
二度も、メッセージをありがとうございました。
今日はお仕事お休みでしたか?
また、夏に戻ったような気候でした。
赤とんぼが飛び交っていると、何となく秋だぁ・・・と感じますね。
栗おこわ美味しかったですよ。これぞ秋の味覚ですね(*^m^)


pecoからのメッセージでした。


投稿: peco | 2009年9月25日 (金) 19時17分

栗おこわ、美味しそうですね!
落雁のお菓子も上品で可愛らしい包み方から
美味しさも伝わってきます♪
きっと和三盆糖を使った落雁なのでしょうね…。
お口でスッと溶ける感触が想像できますぅ。
あぁ、私もaiさんからいただいた落雁食べようかしら~!

蝶やとんぼの画像、ほんとうに美しいですね。
また、蝶やとんぼがとまる花たちも美しい。
秋は美しい季節ですね。(春もね☆)

投稿: おき | 2009年9月26日 (土) 00時12分

秋って、ほんとに色々な美味しいものに出会いますね。栗きんとん、栗おこわ・・・そして松茸、秋ならではの食べ物です。
おきさんは特に、何がお好きですか?
何時も美味しい出会いがあるから、何でもござれって云う感じかなぁ(笑)
蝶や赤とんぼ、この時期だからこそ カメラアイには事欠きません(*^m^)

投稿: peco | 2009年9月26日 (土) 18時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1020526/31503872

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の夜長:

« 秋季大会準決勝2試合 | トップページ | 伊勢湾台風から半世紀が »