« 今日から10月だ | トップページ | 秋季大会は大垣日大が »

2009年10月 2日 (金)

松茸・マッタケ・まつたけ

キリンのように首が長~くなってしまって、いまかいまかと待っていました。岐阜の八百津から今朝、わたしの携帯に・・・「お待ちどうさん入ったよ」と、電話が掛かってきました。待つこと1週間!!ほんとは韓国産でも、カナダ産、中国産でも良かったのに、格好つけて大判振る舞いしてしまいました。八百津の松茸販売店は残念ながら外国産の松茸はございませんでして、結局は八百津産ブランドの純国産を買う羽目に・・・カミサンに叱られるだろうなぁ・・・。先日、マイブログ友のおきさんから、鍋ものならカナダ産の松茸が美味しいからね と勧めていただいたが、食べ物の誘惑って怖いね・・・次の日には携帯から注文してしまって、それも値段も聞かずに。云っておきますが、店主はわたしの幼馴染でして、八百津で現在は農業兼果樹園をしている。この八百津というのを、初めて耳にされる方が多いと思います。簡単に説明しますと、岐阜県加茂郡八百津町(やおつ)です。面積は我が町より15倍以上あり、深い山間部がほとんどを占めています。杉原千畝(外交官でユダヤ人にパスポートなしで、ナチからの迫撃から多くの人命救助した)の生まれ故郷でもあります。人口は1万2千ちょっと、林業などが主ですが農産物は栗、梨、せんべいそれに松茸などです。他にイノシシ料理や、シカ料理も食べさせてくれますよ。ここの八百津町潮見と云う部落は、山深い高いところにあり、晴れた日には遠くに伊勢湾が望めます。30年ほど前には、八百津の松茸狩りが有名でしたが現在は、その数も減りほんの少しの料理店が松茸狩りや、松茸料理のフルコースを食べさせてくれます。日帰りで一人8千~9千円ぐらいから、お土産として小さな松茸が一本付いてきます。松茸ご飯・焼き松茸・松茸のすき焼き・土瓶蒸しなど、お代わりは松茸ごはんだけは自由です。ついでに、松茸を仕入れる幼馴染の主についてひと言。前の奥さんとは死別で、今の奥さんは確か30代半ば、前の奥さんは気の毒に凍った道路で、崖から車ごと転落して帰らぬ人となり、それからはずっと1人での生活。5年ほど前に、娘さんの紹介とやらで今の奥さんと再婚したのです。年恰好は20歳ちょっとの年齢差があるものの、いまは楽しくてしょうがないと。今朝の電話で「お前はいいなぁ~石田純一ばりじゃないか、やっぱり1人じゃ寂しいのか」と冷やかしてやった。2009_1002_040 2009_1002_041

店の主がこんなことを云っていた。9月中旬頃から個人の松茸山に無断で入り、松茸をごっそり失敬していく「松茸ドロボー」の被害が多いのだって。もちろん高価なものなので、夜間からずっと、見張りをしているそうです。それでも山は広大なので、一箇所だけでは到底見張りが手薄になってしまう。それで犬を放し飼いにして、警戒しているそうです。一晩で五十万から七十万ぐらいの損失だと、主は嘆いている。余所さまの大事な農作物を荒らすとは、もはや人間の質の問題だけではとどまらないようですね。さてさて、本題に移りましょうか。松茸ご飯に焼松茸、どれも香りといい、味といい秋の王様ですね。

2009_1002_035_2 2009_1002_055_2 2009_1002_070_2

3本入ってこの値段ですが、店の主は友人のよしみで2割引きで云いという。なんか申し訳ない気がしたが、1万4千4百円なりを支払ってきた。あぁ~高い買い物をしてしまったが、今夜は秋の旬を思い切り楽しめそうと思えば大したことないって・・・と、スマイルスマイル。1本は娘宅にプレゼントです。贅沢もいいけど、極々たまにですからね。松茸のすき焼は今度、家族全員が揃ったら食べようと思います。形の悪い粗悪松茸を更に注文しておいたので、宅急便で送ってもらうことにしました。ものは小さくなりますが量は多いと思っています。

|
|

« 今日から10月だ | トップページ | 秋季大会は大垣日大が »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

pecoさん、こんばんは。
10月に入っての松茸づくしのお話、いいものですね。
お味もさることながら、季節感、風情があります。
私は、有料では韓国もののみ。
昔、岡山の青年から自分の山での収穫?を何度か、貰いました。
ほんとに写真で思い出せたところです。
彼の言葉…雨が多いと松茸に良く、天気が多いと米が豊作…。

投稿: 高尾山 | 2009年10月 2日 (金) 20時13分

お~、
秋の味覚の横綱の登場ですね!
お値段といい、姿・形といい、
さすが横綱の風格です。
あぁ、
きっとお味も横綱級のお味なのでしょうね…。
いいなぁ~☆

たしかに、
ゆうべは遅くまで残業でした。
息抜きにpecoさんのブログに書き込みをしていましたが、
その間、
インストラクターYさんから頂いた茹で栗を、
aiさんが全部丁寧に剥いて、
私とyasuさんのお口にポンポンと入れてくれました。
大きくて甘くて美味しい栗でした。
栗をきれいに剥いて優しく食べさせてくれる、
そんな奥さんが欲しい~、と思った私です。

投稿: おき | 2009年10月 2日 (金) 21時18分

高価な松茸を口に出来るなんてお幸せですね。
食べなくて終わってしまうことが最近では多く成りました。
食べるものが豊富でそれ程食べたいと思わないのは歳のせい?

投稿: aikamu | 2009年10月 2日 (金) 21時20分

まったけだ~!!!
うらやましい限りです~♪
なんか、連チャンでご馳走続きですねっ!(うなぎにまったけに♪)
家族にお土産うれしいではありませんかっ!pecoさん優しい!
あ、けど、やっぱ一番は、自分が楽しむため???(≧∇≦)
にしても、焼きまったけにそそられます~♪

投稿: こまき | 2009年10月 2日 (金) 21時27分

pecoさん おはようございますcat
羨ましいな~、おいしそうだな~
私の家では、本物のでっかい丸のままのは買った事が
ありません。
マツタケ入り炊き込みご飯の素、又はマツタケの
味スープの素・・・
こんなのでささやかに秋の気分を味わっております。
私が短大の寮生活をしている時に、寮監さんが
自分のうちの山でとれたマツタケだといって寮生
120人分のマツタケご飯を寮の食事で出して
下さった事があります。
高尾山さんのコメントで思い出しましたが、
寮監さんも岡山の人だったので、もしかして繋がりがあるのではないかと思ったりしています。
母は昔はいっぱいあったので飽きるほど毎日のように
焼いて食べたといいます。
今年こそは、本物を食べてみたいです。

投稿: ミミ | 2009年10月 3日 (土) 11時15分

pecoさんこんにちは。
美味しそうな匂いがしてきました。
松茸のシーズンでしたね!

今年私の口に入るのかな~。pecoさんの画像で終わってしまうかも・・・・bearing

食べたいですね。韓国でも、カナダ産でもなんでもいいですから・・・・heart04

投稿: ちぶす | 2009年10月 3日 (土) 15時18分

高尾山さん>>
こんばんは。
松茸は雨が多いと豊作!お米は晴れた日が多いと豊作とも云われます。
松茸は包菌を上手にしないと駄目みたいでデリケートなものらしいですね。
やはり、国産のものは香りといい歯ごたえが違うね。ほんと美味しかったですよヽ(´▽`)/


おきさん>>
こんばんは。
ごめんなさいね・・・
匂いだけでも、お届けできると良いのにね(笑)
おきさんだって、もう鍋で頂いたでしょ(・∀・)ニヤニヤ
そうそう、今日の決勝戦は県岐阜商が大差で負けてしまいました。ずっと国体など遠征があったり、
国体の前後は試験があったり、まともな練習が出来なかったみたい・・・
でも、これが野球なんだよね。いつも勝つとは限らないし、大差負けがきっと良い肥しになるといいけどね(*^m^)


aikamuさん>>
こんばんは。
確かに食べる機会なんて少ないし、何せ高級食材だから、いつでも食べれませんからね。
食べれるときに、食べれればと思っています。
昔しは我が町でも、沢山獲れたのにね(*^m^)


こまきさん>>
こんばんは。
匂いが漂ってましたか?
ごめんね、こまきさん!
私は肉類など、あまり食べませんので
その代わり、魚介類を多く食べるようにしています。健康の為には野菜や魚介類の方が良いよね(笑)
一発奮起されて、お兄さんのお弁当に焼き松茸入れてあげたら? お兄さん興奮するよ(o^-^o)


ミミさん>>
こんばんは。
これから11月末ごろまでが、松茸のシーズンです。今年は雨が多くて場所によっては豊作のところもあると聞きます。
でも国産はちと、高いからねぇ・・・
外国産のものなら、安く出回っていると思いますので、お召しあがりになってはいかがでしょう。
岡山も松茸の産地ですよね。
まつたけご飯の味、わすれられないでしょう(*^-^)


ちぶすさん>>
こんばんは。
外国産のものでも、松茸は松茸ですよ。
鍋などで頂いたり、土瓶蒸しや松茸すき焼などで召し上がってくださいな(*^-^)
松茸独特のシコシコ感は、最高ですよ。


pecoからのメッセージでした。

投稿: peco | 2009年10月 3日 (土) 23時12分

pecoさん おはようございます

"羨ましい"

松茸美味しそ~~いいかおりup
届きましたよ~
昨日デパートで「アメリカ産」の松茸売りに
声をあげていました。しろい、安い・・今ひとつ
でも国産には手が出せない 「残念」
素通りをしました。
子供の頃父の実家に秋のお祭りに行くと
松茸取りに・・・赤松の木の下に
あの光景はいまでも思い出します
何も無い頃松茸狩り、栗、柿捥ぎが
楽しみでした。

投稿: maho | 2009年10月 4日 (日) 08時12分

いい香りが届きましたが(笑)
味覚の王様といえば、やはりこの松茸なのでしょうか。。。
そうですねぇ・・・
私らが幼少のとき、近くの山は「こけやま」と云われてました。松茸はそんなに珍しいものでもなく、どこのご家庭でも食べておられました。
それが今じゃ、高値の宝石のようなもの・・・
外国産だって鍋にすれば美味しいよね(o^-^o)

投稿: peco | 2009年10月 4日 (日) 10時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1020526/31605305

この記事へのトラックバック一覧です: 松茸・マッタケ・まつたけ:

» Chi-ki.info 地域情報サイト『チーキ』 八百津町 [Chi-ki.info 地域情報サイト『チーキ』]
八百津町の天気 八百津町のニュース 八百津町の口コミ情報... [続きを読む]

受信: 2009年10月17日 (土) 17時51分

« 今日から10月だ | トップページ | 秋季大会は大垣日大が »