« 国士無双 | トップページ | 能率とは脳率 »

2009年10月20日 (火)

女性は誉めるべき

世界から見た日本女性は、欧米人の女性と見比べたら見劣りするのだろうか?いやそうではなく、日本の女性は地球上で一番キレイで美しいと言われました。英国の情報誌が昨日から名古屋、岐阜に来ています。10月10日に成田へ到着後、東京六本木、横浜を経て東海地方の出版社や報道機関を訪問しています。我が部署を代表して英語が堪能なミセスが対応してくれましたが、昨日といい今日といいミセスのファッションが実に素晴らしい。何時もはジーパンとか綿のパンツルック姿が多いが、それがなんとスカート姿なのです。それもピッシとした格好なんで、我が眼を疑ったほど。理由はJ氏らから、「オオッ・・・ユー ミス ヤマト ナデシコ  ビューティフル・・・」と呼ばれたそうな!えっ?と思いましたが、確かにそう言ったというのです。それ以来、ミセスは大和撫子を気取ってか妙にスタイルまで変わってしまった。昔し、平安時代に歌人の小野小町というこれまた美女が居たそうな。百人一首にも登場する小野小町って、いったいどんな女性なのか?当時の奥羽の国である秋田県で生まれた女性で、東北美人の元祖という肩書きもあるくらいの美人。現代は誰も小野小町のその美しさは知らないはず、きっと幻の美人だったのではないでしょうか。八頭身美人は欧米に多いと聴きますが、おっとどっこい日本にだって存在していたのです。1959年だからもうずっと前のことですが、米国カルフォルニア州ロングビーチで開催された、第8回世界ミス・ユニバースコンテストで日本から出場した女性が、優勝したことを知っている方もいらっしゃると思います。その人の名は児島明子さん(当時22才)だった。その後、俳優の宝田明さんと結婚されたが離婚されたと聞いています。まさに八頭身だったのでしょうね。脚も長くすらっとした容姿は、日本人女性の憧れであったに違いない。でも、最近の日本女性は背も高くなり街中を歩いていてもドッキリするような美人たちの多いこと。結構なことですよね・・・逆に男性のほうが、いささか貧弱に見えてしまう。Photo_2

さて、今日の出会いは「へぼご飯」です。娘宅で少しばかり焚いたからと連絡があって、ほんの少しだけ頂いた。へぼご飯を知らない方のためにちょっと付け加えましょう。へぼとは蜂の子なんです。岐阜では地蜂といいまして、この蜂を捕まえる名人が沢山います。蜂が好む肉片を木に吊るすわけですが、目印に白い綿を肉片につけるのです。そうとも知らず地蜂は、この肉片を抱きかかえて巣に戻っていきます。名人たちはずっと目印の白い綿を追って行って巣の在り処が判ると、巣ごと捕獲してしまう。へぼご飯を美味しいという人も居れば、気持ち悪いからと食べられない方もいるぐらい。私もあまり好きなほうではありませんが、何となく香ばしい感じがしますよ。Nikon2009_1019_046 Nikon2009_1019_047

蜂の子がロイヤルゼリーのように、栄養素が高いのかどうかは知りませんが昔からある伝統の炊き込みご飯だと思います。具は蜂の子だけとちょっと風変わりですがね・・・。

さて、明日はoffの日です。どんな出会いが待っていてくれるでしょう。それと、四万人目の方ですが。きっといらっしゃると思いますが、まだ何がしのメールが着ておりません。私が四万人目とおっしゃる方、申し訳ありませんが、メールにてお知らせくださいますよう。

|
|

« 国士無双 | トップページ | 能率とは脳率 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

男性もかっこよくなりましたよ。
ただ、草食系は貧弱にみえますが、きゃしゃな
ところもステキです。

「へぼこ飯」にはたまげました~!
もともと、昔から鉢が多いから、そういう料理が
出てきたんでしょうが、ただ ただ !!!です。

投稿: 香菜 | 2009年10月21日 (水) 07時19分

pecoさん、おはようございます。
うふふsmileわたしも、タイトルのようにpecoさんに褒めて頂いて、なんとか拙いブログを続けています~。感謝、感謝ですloveletter

投稿: うさこ | 2009年10月21日 (水) 07時49分

おはようございます。
同じ部署のミセスのお写真を見てみたいな~。すごく着こなしや礼儀作法が上手い才女なんでしょうね!
Pecoさんメロメロですか?

投稿: ちぶす | 2009年10月21日 (水) 09時15分

pecoさん おはようございますcat
へぼご飯、確かに食べてみたいような…
ちょっと気持ち悪そうな…でもやっぱりあったら
食べてみるほうかな。
家には嫁さんの実家が養蜂をしているので、それに
寄ってくる熊蜂を捕まえて焼酎に漬け込んだ物が
あります。体に良いとかで頂いたのですが
主人は飲みません。
子供も誉めて伸ばすといいますが、やはり
誰でも誉められると嬉しいですよね。
何処にコメントのカウントがあるのだろうと…
ココログマークの下ですね。今、見つけました。

投稿: ミミ | 2009年10月21日 (水) 09時25分

pecoさん、こんにちは。
高齢者が言うのも変ですが、やっぱり「ミセス」さんは素晴らしい。
どの角度からも、好きな、尊敬できる方です。
「同性に好かれて本もの」のフレーズが浮かびます。

「へぼこ飯」また新しい単語を知りました。good
岐阜の食物の奥行に参っています。

投稿: 高尾山 | 2009年10月21日 (水) 11時10分

香菜さん>>
こんばんは。
香菜さんから観たいま風の男性像は格好良く見えますか?それとキシャな・・・と表現されましたけど、井出達なのでしょうか?それとも何か別な表現があるのでしょうかね・・・
是非、お聞きしたいものですね(o^-^o)

ところで「へぼご飯」って初めて聞いた?
地方によっては「蜂の子ご飯」と呼ぶところもあるそうですよ。


うさこさん>>
こんばんは。
みだしのテーマと、うさこさんは関係ごさんせんから。。。(爆)
何時も菜園など、うさこさんから学ぶことが多いから、私の菜園師匠って呼ばさせて頂いているんです。お会いしていないけど、きっと素敵な方かと存じあげておりまする「はい」(*^-^)


ちぶすさん>>
こんばんは。
我が部署のミセス・キャリアさんのこと?
そうですねぇ・・・世間並みと云ったところでしょうか(笑)
はい、とても美人の方です。それじゃ内緒で後姿でも激写しておきましょうか(爆)
私は独り者じゃないし、決してメロメロではなくてと思いますよ(*^-^)


ミミさん>>
こんばんは。
へぼご飯は、ちょっと香ぼしい味ですよ、
女性は誉めてこそ、きっとキレイになられると思います。何方さまでも必ず化粧台に向かってジッとお顔を眺められ、より美しく見せる為に化粧されますよね・・・
私はそんな日本女性が大好きです(o^-^o)


高尾山さん>>
こんばんは。
女性の立場から、ミセスさまは素晴らしい人に見えるのでしょうね。
ええ、とてもご立派な方ですし、仕事もテキパキとこなされる方で尊敬しています。
「へぼご飯」のこと、蜂の子ごはんとも呼ぶ地方もありますよ。ちょっと香ばしい感じがします(*^m^)


pecoからのメッセージでした。

投稿: peco | 2009年10月21日 (水) 17時51分

おぉ、これが「へぼご飯」ですか!
「へぼ」は蜂の子なのですね。
きっと古くからあるお料理なのでしょうね。
自然の恵みを美味しくいただくのは
日本文化の良いところですね☆
「へぼご飯」、食べてみたいです♪

ちなみに、
群馬では「いなご」を甘辛く煮て食べますが、
pecoさん地方では食べますか?

投稿: おき | 2009年10月21日 (水) 20時35分

おっこんにちは!
その名称はなんとなく聞いたことがあったのですが、
なるほど、ハチ入りご飯でしたか。
う~ん、相当な覚悟と勇気をもって挑まないと(笑)、なかなか口の中には運べないなぁ。。。
けど、美容と健康のためなら、、、う~ん。。。

投稿: こまき | 2009年10月22日 (木) 08時36分

おきさん>>
こんばんは。
おきさんから、リクエストがあった「へぼご飯」です。
ご存知の蜂の子なんですよ・・・
イナゴの佃煮は食べたことがあります☆
最初食べた時は、バッタかと思いましたよ(笑)


こまきさん>>
こんばんは。
蜂のエキスは美容にいいのでしょうか?
お兄さんに食べさせてあげたら如何でしょう。
「アレッこれなんだ・・・云うて!」
蜂の武蔵が死んだのさって云うてあげたら?
そんな歌があったような(爆)


pecoからのメッセージでした。

投稿: peco | 2009年10月22日 (木) 17時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1020526/31862963

この記事へのトラックバック一覧です: 女性は誉めるべき:

« 国士無双 | トップページ | 能率とは脳率 »