« 中国の親友から無事の頼り | トップページ | わたしの口癖とは »

2009年12月 5日 (土)

カリスマ的な人間

人には色々な性格があって、持ち前のキャラクターで明るく振舞う人もいれば、逆に人前に出るのをためらう人もいる。言葉だってそうだ、ゆっくりと喋る人、早口の人もいる。我々人間って千種万別なのだろうか。昨日は会合があって、そんな光景を目の辺りにしてそう感じた。題目は一応決ってはいたが、各自の机上には今どき珍しいガリ版で印刷された資料が、ホチキスで三部ほど閉じられていました。一通り目を通して見たが、どうも内容がいまいちなのである。この会合に出席したのは、僅か18名程度で半数近くが欠席。案内が遅すぎたのか、連絡が徹底していなかったのかは定かではないが、それにしても会合とはちょっと懸離れた集まりでした。司会者はというと終始、議事録通りにことを進めるだけで「テーマは○△×」でしかも棒読み状態なんです。本来、会議や会合は「会議の内容、趣旨」がはっきり詠ってあり、その都度、議案が終われば出席者の意見を聞くのが普通のやり方かと思うが、そういう発言の場が一切ありませんでした。こうした単なる発表会では何も会合ではないはずだがと思ったが、今日は終始黙って聞いていた。時間にしたら僅か1時間ほどで終わったのだが、最後にわたしは立ち上がって「この会合のあり方に疑問が…」と叫んだ。「わざわざ時間を割いてまでこの会合に参加したが、こんな会合だったらプリントして各自に渡すほうが良かったのではと」注文を付けてしまった。会合や会議は意見がでて当然だし、出席者も手を挙げて意見を申すのが会合ではないでしょうか・・・

先週行なわれた別の会合では、司会役は慣れたものでひとりひとりに意見を聞いた。テーマも事前に四つほど議題にあげ、そのテーマに対し、問題点やら今後における解決方法の推移を図るにはどうした良いのか、各自が述べるように注文を出していた。例えば例を挙げると販売会社で営業の拡販であれば、他社より販売の成績を挙げるにはどうしたらよいか、今期の売り上げ計画から達成がマイナスになっているがどうしたらプラスに出来るか、また達成するには何をセールスの目玉にするのか・・・このように、ポイントがしっかりしてないと、先ほどと同じように発表会に終わってしまう。人間なにもカリスマを持てとは言えないが、その人にしかない話術があれば、きっと素晴らしい特技が芽生えるかもしれません。人に話しかけることは正直難しい話術でもありますよね、話上手な人は聞き上手とも云われます。人間の耳は左右に二つしかありませんし、右から左に話の内容が消えてしまったら耳の役目はありません。頭の隅に残して貰うには話す内容にメリハリがあって、忘れられないように語り掛けることが最小限必要かと思います。

さて、今日の岐阜は朝から小雨でした。本当は今日はお休みでしたが、どうしても今日中に片付けておきたい仕事があって出掛けてしまいました。2009_1205_003

2009_1205_004

今日のお昼は、近くの飛龍飯店でラーメンでした。鶏がらのスープに麺が絡んで味も何となくナチュラルなんです。明日の日曜日はお休みできるかな・・・。

|
|

« 中国の親友から無事の頼り | トップページ | わたしの口癖とは »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

pecoさん おはようございます

話上手は、聴き上手
私はと云えば話下手、口下手、文章下手
~悩んで終います。
メモは取るように心掛けていますが
今日は考えさせられ、でも 大いに
勉強になりました。

投稿: maho | 2009年12月 6日 (日) 07時47分

pecoさん おはようございますcat
ちょっと耳の痛いお話で・・・
私は人前で話すのが苦手です。
緊張して、思ったことが中々言えないのです。
以前は音楽教室、学校の講師も経験しましたが、
結婚をしてからホームレッスンだけにしました。
個人レッスンはカリキュラムもなく個人の能力や性格にも
合わせられて、私のストレスもなく楽しく仕事が出来るように
なりました。
中国のお友達は無事で良かったですね。

投稿: ミミ | 2009年12月 6日 (日) 08時55分

mahoさん>>
こんばんは。
わたしは一時、宮田 輝さんに憧れました(*^-^)
実に巧みな話術は聞いてても飽きませんでした。
最近では、あのよう方の喋りをする方は
見られなくなって、寂しい感じさえします。
わたしも最近はメモを取るように努力していますよ(笑)


ミミさん>>
こんばんは。
人の前に立って喋るのは、慣れもあると思います。
わたしも、最初は人前で喋ることは苦手でしたし、
足が震えた経験がありました。
でも何度か、修練場を経験すると
そのうち、何とも思わなくなってしまいます。

ええ、中国の友人から先日連絡があって無事であることが解かってホッとしました。ご心配して頂いてありがとう(*^-^)


pecoからのメッセージでした。

投稿: peco | 2009年12月 6日 (日) 20時37分

こんにちは。Pecoさんheart04
私も話が苦手な人です。でも人前で話す機会が多く、場を踏んでいるうちに自分の言いたい事が言えるようになります。
これも慣れですかね?
私みたいな人のために、こんな場を増やして欲しいなとも思いますが・・・・。

投稿: ちぶす | 2009年12月 7日 (月) 11時16分

ちぶすさん、こんばんは。
わたしだって、最初のうちは足がガタカダ震えました・・・
そのうちいつの間にか喋れるようになったんだよ!
そうなんですよ、場馴れですよきっと・・・
それと、旨く喋ろうとしないで、自然体のほうがいいと思います。かしこまってしまうと、反って駄目ではないのかな?

投稿: peco | 2009年12月 7日 (月) 21時05分

会議や会合のあり方は、進め方次第で本当に無駄なことがありますよね。職場でのミーティングが上司からの一方的な「お言葉」で終わることが多かったので、最近は議論にするべく、奮闘中です。

出る杭になって、一時期、つらい思いをしたこともあり、最近は口をつぐんでいましたが、最近はプライベートが充実していることで気力が湧いて来て、自分の意見をきちんと言うように、そして相手の意見をきちんと聞くような形に持っていけるよう、日々、努力しています。

勝ち負けではないんですが、同じ女性ということもあって、議論をするというよりは相手を打ち負かそうとしてしまう傾向があるようなので、相手の意見を尊重しつつ、自分の意見を伝えられるような関係の構築ができればいいかなと思います。

記事とあまり関係ない内容になってしまいました。すいませんcoldsweats01

投稿: mizuki | 2009年12月10日 (木) 07時51分

mizukiさん、こんばんは。
意見を聞くということは大事なこと、そうではなく のん弁たらりとやられては聞くほうとしてはたまったものではありませんね。
特に会議などでは、「何をどうするのか、どうしたら良いのか」を皆んの意見を聞きながら進めることが大事です。
ご自分の意見は、堂々と申すのも良い事だと思うし、進言する事だって大事ですよね。

投稿: peco | 2009年12月10日 (木) 20時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1020526/32498626

この記事へのトラックバック一覧です: カリスマ的な人間:

« 中国の親友から無事の頼り | トップページ | わたしの口癖とは »