« 箱根まであと5日 | トップページ | 1年を終えて »

2009年12月29日 (火)

業界の裏話

テレビのバラエーティー番組で、チーフプロデューサーをしていて同年仲間が2年前に退職して、現在は名古屋に戻り他の番組供給会社で、放送デュレクターをしている。この業界も民放と同じで、スポンサーらの降板や宣伝費用などの圧縮などで、以前と比べると不況だそうです。奴っこさんは、お昼の時間にフジ系でやっている「○×△いいとも」のプロデュースを以前、手がけていたひとりだそうで、結構売れっ子だったらしい。そこでひとつ質問をしてみたのです。「○×△いいとも」は公開番組で、毎日放送されている番組ですよね。毎日ゲストが入れ替わり出演するわけだが、翌日や週末になると月曜日に「来てくれるかな?・・・」がこの番組の特徴とでもいいましょうか。ほとんどのゲストが「いいとも・・・」と応えるらしい。奴っこさん、その裏話を笑いながらそっと教えてくれた。ゲストに出演する人たちは予め、月毎に決まっている。生番組でその日に、はい明日は来てくれるかな?なんて言っても誰も来ないって・・・ハッハハハハ。そりゃそうだろう、今日の明日では一般人であっても土台無理な話。よく番組にやらせだのと言われるが解りきったことで、やらせうんぬんより収録番組ではないから、これが当たり前なのである。視聴者の皆さんもお気づきの方が多くいらっしゃるはずですか、番組って実を言うとこんなことだらけの世界なんですよ。如何にもそうとは思わさせないところがミソなんですね。こんなことを暴いては某局からクレームがつくかも知れませんが、テレビの娯楽番組なんて何処もそうなんです。「○×△いいとも」を非難するわけではありませんが、そうした慣わし的茶番劇を茶の間に流すことが不自然なもしれませんがね。これから年末の特別番組などが目白押しですが、ほとんどの番組は既に収録を終えているものばかり。生番組がないとは言いませんがテロップでご親切に、何月何日に収録したものですと流しているところもある。31日の大晦日では、歌番組で民放と公共放送を走り回る歌い手もかなり居ます。今年の○×は、衣装がどんなのかと興味深々の方もおいてでしょうが、最近はその瞬間だけがグ―ンと視聴率が上がるだけで、あとは平均的な視聴率になっちゃった。つまりは、一時期のようなテレビの前でではなく、テレビ離れが進んでいる証拠でしょうね。多くのタレントは、テレビカメラの前では人当たりが良く見えます。当然ですが彼たちは顔が商品なんですから、出てナンボの世界なんです。テレビ映りを良くして次回に繋がる何らかを得たいと一生懸命なんです。一本あたりのギャラにしても、顔が売れたタレントは時間あたり何十万でしょうし、そうでもないタレントは数千円だってある世界。私と同じ仕事仲間である、元名古屋民放のスポーツアナY氏はこうも語る。アナは局のサラリーマンであって、タレントとは違う。実況する際に解説者との放送時間にしても、片や時間割のギャラに似た手当てが支給されるが、Y氏はサラリーマンだから一切関係ない。アナウンサーはタレント業ではなくて、局のサラリーマンでもあるのです。091229_110048

今年も残すところ、あと2日となりました。岐阜市の大手食品スーパーでは門松が建てられ、すっかりお正月ムードです。店の中に入るとお節コーナーにも、花餅で飾られたミニ門松が並べられてありました。円高などの影響で、海外で正月を迎える人も多いようですが、やはり家庭でのんびりと正月を迎えたいという人たちも多く、明日や大晦日などはどの食料品売り場もごった返すのではないでしょうか。

|
|

« 箱根まであと5日 | トップページ | 1年を終えて »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

pecoさん おはようございます

ご無沙汰ばかりで申し訳ありません、御免なさい。
速いもので「箱根駅伝」の声を聞くようになりました
pecoさんはどうされるのかな~と案じていました
お忙しい中お体に気を付けて
    noteよいお年をお迎え下さいませnote

投稿: maho | 2009年12月30日 (水) 07時50分

おはようございますsun

「笑っていいとも」は、仕事が始まってからは見ていませんが
始まってまもなく、電話をかけた当人同士がうっかりしゃべったり
タモリが知らない人がいないのが?ねえ、と思い始めました。
悪質なヤラセと違って、他愛もなく、視聴者の許容範囲です。

紅白は見るクセがなく、見ませんが、外国人だのみにした
今年のスーザンボイルさんだけは見たいなあと思っています。

pecoさんのお忙しそうな昨今に、お正月はちょうどいいお休みに
なってくれるでしょうか?
来年もよろしくお願いします。

投稿: 香菜 | 2009年12月30日 (水) 08時29分

そうですよね。各業界色々事情はあるものです。
ドキュメンタリーだって、本当にスタッフと取材相手が打ち解けるまでには何日もかかるものです。
初日カメラを向けても相手も緊張してしまうことが殆ど。こちらは「いつものようにお願いします。」って言った所でなかなか難しいものです。
そして、流行ったかのように皆さん使われる「これってやらせじゃん。」って言葉。
取材側のモラルも問われますが、こういう「言葉」だけがひとり歩きしてしまうことって悲しく思います。

さておき、ワタシも心配りのできる仕事ができるように!って気をつけていきたいものです。

pecoさん、良いお年を!

投稿: 詩子 | 2009年12月30日 (水) 15時29分

mahoさん>>
こんばんは。
あっという間の1年でした。
明日は大晦日ですね・・・mahoさん宅では、迎春の
準備もされていらっしゃるのでは。
箱根は今年も五区の芦ノ湖ゴール地点です。今朝、連絡があって今年と同じ場所にと・・・
一晩、箱根に泊って、翌朝のスタートもです。
正月休みは、箱根が終わってからですね(笑)
mahoさんも、どうぞ良いお正月をお迎えくださいませ。


香菜さん>>
こんばんは。
やらせ番組が多いなか、まだ可愛いほうかも知れませんね!
お正月は、元旦だけお休みできそうです。
香菜さんのお正月はいかがお過ごしの予定ですか?
三が日がおわってから、ゆっくりと休ませてもらいます。
香菜さんも、どうぞ良いお正月をお迎えくださいね。


詩子さん>>
こんばんは。
詩子さんのお正月は?
私同様、同じようなお仕事ですから都合よくはお休みできないでしょうね!
前にも述べましたが、来年こそハッピーなニュースがあると良いね   (*^-^)
どうぞ、良いお正月をお迎えくださいね。


pecoからのメッセージでした。

投稿: peco | 2009年12月30日 (水) 20時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1020526/32778780

この記事へのトラックバック一覧です: 業界の裏話:

« 箱根まであと5日 | トップページ | 1年を終えて »