« 今年の抱負 | トップページ | 七草粥 »

2010年1月 6日 (水)

雪見の露天風呂

昼間の温度が氷点下2℃です・・・。夜ともなると、一気に氷点下9℃にも下がってしまい別世界のようになります。岐阜県高山市奥飛騨温泉郷の平湯は、平成の大合併で旧  岐阜県吉城郡上宝村から現在の高山市に合併した。東には長野県と新安房トンネルによって、松本市・上高地とも近くになり、かつての難所であった秘境も車で10分足らずで結ばれるようになった。高山市から国道158号で丹生川に入ると、俄然雪が深くなってきます。屋根には年末から降り続いた雪が、積もっていて所々は雪下ろしがしてある。辺り一面は銀世界であり、誰も通ったことがない道は、足跡さえないない。平湯のバスターミナル手前に、今日の目的地である「ひらゆの森」があります。Nikon2010_0106_006

Nikon2010_0106_016

Nikon2010_0106_018

奥飛騨の積雪量も凄いが、奥美濃も例年より多いようです。12月下旬までは降雪量もほとんどゼロに近かったが、クリスマスの数日前のドカ雪と大晦日から降り続いているドカ雪で奥美濃のスキー場は軒並み2㍍から2㍍50㌢以上の積雪量です。奥飛騨のスキー場は平均して1㍍50㌢ぐらいだから、奥美濃に比べれば幾分かは少ないようです。Nikon2010_0106_019

Nikon2010_0106_020

Nikon2010_0106_029

さて、ひらゆの森ですが入浴料は大人が500円、子供3歳以上は300円です、内湯と露天風呂が大小八つもあり、ここの泉質は硫黄泉とナトリウム炭酸水素塩泉です。とにかく広い敷地の中にあって1万5000坪の広さらしい。夏は新緑の避暑地として、激寒の季節はやはり雪見露天風呂での温泉三昧でしょうか。館内に入ると廊下はすべて畳敷きになっており、幾つもある建物もこの畳敷き廊下で結ばれている。そして、雪見露天風呂です。温泉は白乳色、少し青かかった緑色など掛け流しのお湯も魅力のひとつです。食事処は「もみの木」で頂きます。この料理はもみの木定食で、たいしたものはないが地の料理で朴葉味噌や、山菜などメインの定食でしたが温泉たまごはユニークだった。Nikon2010_0106_031

もうひとつ、ざるうどんです。これはお勧めのうどんですよ・・・手打ちのうどんで硫黄湯で茹でたうどんを冷水でさぁっと絞めて、のど越しも味も満点のざるうどんでした。Nikon2010_0106_034

最後のショットは、ツララです。屋根に積もった雪が溶けたものが直ぐにツララとなってしまいます。正月休みがなかったので、最高の骨休みが出来ました♯^^♯

|
|

« 今年の抱負 | トップページ | 七草粥 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

pecoさん おはようございますcat
お仕事の骨休めがゆっくりできて良かったですね。
このような雪景色はもう何十年も見ていません。
雪の中の露天風呂はもちろん入ったことがないのですが、氷点下の気温だと入る時出る時が凍えそうとか、
でもお湯の中はさぞ気持ちがいいだろうとかspa想像しています。
今年は大雪で大変そうですね。


投稿: ミミ | 2010年1月 7日 (木) 08時52分

あけましておめでとうございます

普段 雪のある場所で過ごさない私なので
とても新鮮に感じてしまう風景写真です
雪見露天風呂なんて最高~!
旅先で数回 経験したくらいですが
やっぱりいいものですよね♪
骨休めという言葉がピッタリの休暇でしたね

私は今日から始動です
マイペース更新ですが
今年も よろしくお願いします♪

投稿: hidamari | 2010年1月 7日 (木) 10時18分

ミミさん>>
こんばんは。
男性用、女性用にと露天風呂が計16個もあって、
いろいろな種類の温泉が楽しめました。

氷点下でしたから、最初は寒く感じたけど
こうして雪景色を見ながらの入浴はなんとも言えませんね。
疲れが吹き飛んでしまいましたよ(o^-^o)


hidamariさん>>
明けましておめでとうございます

このときこそ、日本人で良かったと思うね・・・
旅先での温泉は、心身ともに癒されますし、ましてや
雪見の露天風呂なんて最高です(*^-^)
いい骨休みができましたよぉ
どうぞ、本年も宜しくお願いします。


pecoからのメッセージでした。


投稿: peco | 2010年1月 7日 (木) 19時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1020526/32878682

この記事へのトラックバック一覧です: 雪見の露天風呂:

» 原鶴温泉 宿泊予約 [福岡県 原鶴温泉 ダブル美肌湯で有名な温泉宿の宿泊予約]
ダブル美肌湯で有名な原鶴温泉の露天風呂付き温泉宿、旅館の宿泊予約情報やオススメ露天風呂付き温泉宿の紹介。 [続きを読む]

受信: 2010年1月10日 (日) 11時48分

« 今年の抱負 | トップページ | 七草粥 »