« 番外地編 | トップページ | 映画の第二弾 »

2010年1月22日 (金)

国会の開催

今年初となる通常国会が開催されましたね。ひな壇にすわる閣僚など、何か不安そうな素振りをしてらっしゃるようにお見受けしたのですが如何なものでしょうか。反対に野党に転落した自民党の諸先生たち、ここぞとばかりに野次政党に変わってしまった。昨日の鳩山首相と、自民党総裁の谷垣さんの対決、皆さんはどう思われましたのでしょう。焦点はやはり、総理の母親からの献金問題そして、小沢さんのゼネコンからの献金それに土地購入にまつわる問題など。ネタには困らない野党からは、鋭い質問が飛び交ったもの我々が知りたい肝心なことには、総理の口からは検察の捜査段階だからと口を濁す表情にとどまった。中継を意識してか、なにか緊張していて声にも張りがないようにも聴こえたのは気のせいでしょうか。まずは釈明の進展もなく党首対決は、完全なる消化不良とでも言うべきか。ひとつ気になったのが、首相は自身の偽装献金の原資となった実母からの資金について「天地神明に誓って知らなかった」と強調。谷垣自民党総裁が「もし、首相が献金を知っていたと証明できたら、首相をお辞めなられますか」問いに、首相は「違うという事実が出てきたらバッヂをつけている資格はない」と応えた。これが後になって、尾を引かなければと思う発言に一瞬、こんなことを言って大丈夫なのかと思った。結局はこれらが主題のようで、景気対策や経済問題、それに沖縄の米軍基地問題などが後回しになったのは、いささか期待していただけに拍子抜けだった。Kokai

テーマは変わりますが、今日から上映された映画をとり上げてみました。四年の歳月と世界50ヶ所の海を撮影した『オーシャンズ』です。この映画はまだ鑑賞しておりませんが、解説をした映画本から、ちょっとだけ説明してみましょう。制作費が70億円、上映時間が117分でこの映画はジャック・べラン監督のドキュメンタリー映画で、日本語版ナビケ-タ-は宮沢りえが吹き込んでいます。Oceans1 Oceans2

|
|

« 番外地編 | トップページ | 映画の第二弾 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

国会のことは解かりませんが、
選ばれた議員さんたちなんだから、皆さんが納得するようにしてくれればいいのではないかなと思います。
小林繁さんの告別式に参列してきました。
まだこれからなのに、惜しい人を亡くしましたね。

投稿: ミスターベースボール | 2010年1月23日 (土) 13時19分

小林氏は、お会いしたことが残念ながらありませんが
まだ若いのに気の毒ですね。
人間の運命なんて、明日のことさえ判りませんね。

投稿: peco | 2010年1月23日 (土) 20時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1020526/33083161

この記事へのトラックバック一覧です: 国会の開催:

« 番外地編 | トップページ | 映画の第二弾 »