« ブログの効果は | トップページ | 相撲界に逆風 »

2010年1月31日 (日)

昭和回顧録

今日のコラムは昭和30年代~40年代。この時代は隣近所が助け合い、どの子にもわけ隔てなく愛情を注ぎ、明るい未来が信じられた時代でもありました。学校教育はというと、今のような少子化が取り沙汰されるようなこともなく、狭い教室に無理やり机を並べるといった、超過密授業が繰り広げられていた。世相は至ってのんびりとした、自由な空間があったように思われた。戦後まもない貧困な時代から、ようやく立ち直り何処の家庭でも茶の間にはラジオから、テレビジョンに変わって笑い声が聞こえたものでした。岐阜市歴史博物館で開催中の「ちょっと昔の道具展」では、昭和の良きころを垣間見ることができます。学校、街角、家の中、家の周りのコーナーに分けて大正、昭和の道具を展示しているが眼は高度経済成長が始まるころへ進む。学校では給食が始まり、アルマイトの食器、先割れスプーンに献立にはクジラ肉の竜田揚げ、卵スープ、コッペパンや揚げパンそれに脱脂粉乳と、世代よっては若干の違いがあるものの、このような豪華なメニューに空腹を満たしたものです。一方の街角では駄菓子屋やオート三輪、白黒テレビ、かまどなどが、・・・遊び道具ではメンコ、コマ、フラフープなど。近所のお兄ちゃんたちは、年下の子供たちの良き遊び相手でもあり、良き先輩であった。こんな時代にも、愛情は何処にも見掛られた良き時代だったのでは。Showa1 Showa3 Showa4 Showa6

かまどは、田舎の家庭には何処にもあったと思います。薪をくべてご飯を炊くと釜の底には、おこげが出来ていたのが懐かしいですね。茶の間にはテレビがあり、真ん中にはちゃぶ台があった。そうそう、昭和30年代に入ると電気炊飯器そして電気掃除機なんていうのが登場。街の至るところには駄菓子屋が軒を並べていた。

|
|

« ブログの効果は | トップページ | 相撲界に逆風 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

Pecoさんはレトロ時代がお好きなんですか?

わたしの実家も、わたしが小さな時お写真のようなかまどがありました。
居間もこんな風だったと思います。
囲炉裏があったりしてお爺ちゃんや、お婆ちゃんに抱っこしてもらいました。

投稿: 飛騨の飛騨っ子 | 2010年2月 1日 (月) 10時21分

今日はしとしと雨が降っています。
pekoさんのコラムの様な生活でした。
10円でも飴が変えたり自転車に乗ったおっちやんが
チリリンと鐘を鳴らしてキャンデーを売りに来たものでした。
隣近所も親近感が感じられることばかりでしたね。
かまどで炊くご飯は美味しいけれど子供の私たちには大変
な仕事でした<お手伝い>
今の子供たちはお外で遊ぶ事をあまりしませんが私たちの時代は暗くなるまで外で遊んだものですが。

これからの日本はどのように進んでいくのでしょうね。

なんだか寂しい気がします。

投稿: スヌーピー | 2010年2月 1日 (月) 16時19分

飛騨の飛騨っ子さん>>
こんばんは。
かまどのことを「くど」と言う所もありますね。
昭和30年から40年ごろの田舎では、何処の家庭もこのような「かまど」やら「茶の間」の風景だったと思います。

こういう喉かな風景は好きです^^:


スヌーピーさん>>
こんばんは。
冷たい雨ですね・・・関東では雪だそうですよ(.><);
同じ世代ですよね(笑)
わたしは評判の餓鬼大将だったから、よく遊びました。
宿題もほったらかして、チャンチャンバラバラ・・・
子分はいっぱいいました(爆笑)

片岡知恵蔵や大川橋蔵、中村錦之助役ばかりだったよ。
斬られ役はありませんでした。


pecoからのメッセージでした。

投稿: peco | 2010年2月 1日 (月) 19時10分

pecoさん こんにちはcat
私の家にも、こんなかまどもミシンもありました。
竹の空気送りの筒でフーフー拭いて火を起こしていました。
兄が使っていた学習机は今もまだあると思います。
お小遣いも10円でしたね。
貴乃花、理事長に選ばれましたね。
これからの相撲界が、良い方に向かって変わっていけば
いいですね。

投稿: ミミ | 2010年2月 2日 (火) 12時21分

ミミさん、こんばんは。
昭和の名残りは好いですね^^:
小学校に入った頃、進駐軍の兵士にチュウインガムをもらったことを覚えています。確かS29年ごろだったのかなぁ(爆)
10円玉ねぇ・・・
私らも経験ありますよ!
これを握って菓子を買ったよね(笑)
そんな時代が懐かしい・・・
貴乃花親方、昔のイメージは全然見受けられません。
頑張って、理事職をこなして欲しいですね。

投稿: peco | 2010年2月 2日 (火) 22時04分

少し遅くなったコメントです・・・

懐かしいですなぁ、こういう風景って。
自宅にはかまどこそありませんでしたが、足踏み式のミシンは実際に目にしていました。
こちらでは駄菓子屋でたこやきが売られていました。
確か10円で5個ぐらいあったんかなと。

しかし、博物館に置いているようになったんですか・・・
時代の流れを感じるというより、歳とったんかなぁって思ってしまいました。

投稿: なんじゃ | 2010年2月 2日 (火) 22時48分

なんじゃさんとは、年恰好がちょいと違うけど
昔の時代は今と違って良かったと思うよ。

もっと、人情味があったようでした。他所の子でも、叱ったりしましたからね。今だったら、とんでもないことをと親から小言が来ます。

投稿: peco | 2010年2月 3日 (水) 17時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1020526/33190787

この記事へのトラックバック一覧です: 昭和回顧録:

« ブログの効果は | トップページ | 相撲界に逆風 »