« はだか祭り | トップページ | 2月も終った »

2010年2月27日 (土)

ハガキと封書

季節の挨拶や、近況を話す手段そして転勤や退職などの挨拶などには、ハガキや封書による手紙などがありますが、それぞれにも相応のマナーなんていうものがありますよね。ハガキは「端書」とも呼ばれ、いつの間にか「葉書」とも呼ばれる。表に相手の住所、名前を裏には本文・・・ただ、ハガキの場合は第三者に読まれてしまうという難点がある。読むつもりはなくとも、裏を見れば書いてあるのだから誰にでもわかる。云わば略式的な手紙だと思えばいいのであって、簡単な通信方法だったらハガキが一番かも知れません。それ以外ならば、封書がベターであろう。第三者に読まれたくない場合って絶対にありますから、そういう場合には封書がいいと思います。最近はこのようなハガキやら、封書による通信手段もめっきりと少なくなってきました。これも時代の変化なのでしょうか、メールによる案内も多くなったし、今の時代は一人に一台は携帯電話が普及していますから、連絡は携帯電話なりメールでという人も多くなったのではないでしょうか。旅に行ったとき、よく旅先から。絵ハガキをポストに投函したのが懐かしく思われる。出した方も、頂いた方も嬉しくなるものでした。近況を知らせるだけならば、ハガキが好いですね。

Ehagaki Hagaki_2

友人、知人から頂いた絵ハガキって嬉しいですね。ちょっと風変わりな和紙で作ったハガキなども、心温まるものではないでしょうか。送る側そして頂く側にも、ちゃんと心に通じる付箋があるのですね。

|
|

« はだか祭り | トップページ | 2月も終った »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

pecoさん こんばんは

手漉き和紙大好きです
葉書も和紙も目に留まると直ぐ買って来ます

「絵手紙」文章と挿絵が良く合っています
pecoさん嬉しくなりませんか

今年から絵手紙、俳画、字手紙交換を始めました
差し上げるのも頂くのも楽しいものです。

投稿: maho | 2010年2月27日 (土) 19時52分

pecoさん こんにちはcat
昔は、手紙や葉書はよく書きましたが、電話
そしてメールの時代になり、私も書かなくなりました。
葉書や絵手紙、頂いたら嬉しいしいですね。
字や絵が上手だったら書くのも楽しいでしょうね。

投稿: ミミ | 2010年2月28日 (日) 11時03分

mahoさん>>
こんばんは。
手紙、ここ最近書かなくなりました。
字を書くことをためらってしまう自分が怖いと感じることさえあり、情けなくなります。
だから、咄嗟に漢字が書けなくなり慌てふためいてしまいます。
機械文字は確かに便利ですが、こればかりに頼ってしまうと駄目ですね。


ミミさん>>
こんばんは。
mahoさんへの返事に尽きます。
昔はよく書いたのに、書くのが怖くなります。
こういった人たち、きっと多いでしょうね…
字を書く恐ろしさ字を思い出せない恐ろしさ、暇があったら字を書く練習をしなきゃ(^^;)


pecoからのメッセージでした。

投稿: peco | 2010年2月28日 (日) 19時44分

和紙のハガキいいですね。
最近は旅先からハガキを頂く事がなくなり寂しいちぶすです。
筆不精とはいいつつ、ちょっと思った事を書いて相手に贈るのもいいですね。

投稿: ちぶす | 2010年3月 1日 (月) 15時13分

ちぶすさん、こんばんは。

普通の官製ハガキより、和紙のハガキは頂いたとき嬉しいですね。
手触りも好いし、かたどっていないから余計に嬉しくなります。字を書いていても漢字が思い出せないときはイライラします。
やはり、字は書き慣れないと駄目だね(o^^o)

投稿: peco | 2010年3月 1日 (月) 19時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1020526/33557044

この記事へのトラックバック一覧です: ハガキと封書:

« はだか祭り | トップページ | 2月も終った »