« 町の世話役 | トップページ | お目出度い日 »

2010年4月 9日 (金)

普天間問題

政府が混迷している。先ごろ、民主党のご意見番である長老の渡部さんが普天間が決着しない場合は、現内閣は辞職もおかしくないとの意見を述べた。鳩山さんは5月末までには、決着させると公約したのだが沖縄知事らとの会談でも明白な応えを出していない。米軍にしても、分割案には今後の日米安全保障に関する責任が保たれないとして、現状の普天間基地存続を示唆している。社民党の福島党首は、現在のグアム移転に拘っていて益々、民主党案に難色を示している。となると、鳩山さんが公約した普天間基地の解決には矛盾が残ることになりそう。日本を守るという日米安全保障条約、それに防衛条約は戦後まもない日本を、米国が共産圏諸国から守るという条約でもあった。ソ連の崩壊で今や日本の脅威は中国や北朝鮮とも言われる。戦後60数年経った日本は、四方を海に囲まれて島国であり海上はシーレン防衛、それに空に至っても軍隊に準じた自衛隊が存在するのである。社民党の福島党首も、2月だったかこの自衛隊を合憲と認めた。共産党に至っても、社民党に近い米軍移転を前面に出している。憲法改正も視野に入れなきゃならない戦後60数年・・・政党は別にして、日本の防衛そのものを真剣に考え直す政策も、考えなきゃならない時期に来ているのも確かである。954b5da959fa40f8a6383ca5a85ccd42_30

高速道路に新たな上限料金制が・・・前原国土交通相は9日、高速道路の新しい料金制度なるものを発表しましたね、東日本・中日本・西日本の各高速道路会社の有料区間は平日、休日とも軽自動車千円、普通車二千円、中型車と大型車が五千円、特大車は一万円までの上限料金を導入、6月中に開始するという。自動料金収受システム(ETC)搭載の普通車は大半が上限千円となっている休日で値上げ、平日は引き下げとなる。この制度は抜本的な高速道路無料化を謳った、民主党が昨年の衆院選でマニフェスト化したものから、大きく道のりを遠回りしたもので今後、論議を呼びそうだ。それに1㍑当たり20㌔以上の燃費がいい普通車に限って、上限料金を軽自動車並みとし、エコカー割引も導入するようである。なお、この上限料金制はETCの有無に関わらず、どの車両にも適用されるという。前政権が2009年3月に開始したETC車限定の休日上限千円など現行割引の多くが廃止。夜間と通勤時間帯の最大半額は三割引きに縮小し継続とも。定額制の首都、阪神高速道路は、普通車は五百円から九百円、大型車千円から千八百円の走行距離別料金とするらしいが、出資している関係冶自体との同意が必要なため、実施は年末以降となる見込み。それから本州四国連絡道路は競合するフェリーなどに配慮して軽自動車は二千円、普通車は三千円と他の高速道路より高く設定している。民主党が公約していた高速道路無料化、は暗誦に乗り上げるどころか休日は値上げにも等しい。運輸業界などは高速利用が欠かせないし、今までの休日割引制度が適用された混雑ぶりからも平日の割引対象となり歓迎しているところもあるようだ。

2010_0211_067

2010_0321_054

2010_0327_023

そういえば、新しい政党が旗揚げしましたね「たちあがれ日本」今の日本を意味しているのか、郵政民営化法案で自民党を離党し、無所属を貫いた平沼赳夫さんらが中心となって与謝野さん、園田さん、藤井さん、中川さんらがこの「たちあがれ日本」の政党に加わった・・・反民主党政党の急先鋒になるのか。石原都知事が政党名を令名したとか。。。

|

« 町の世話役 | トップページ | お目出度い日 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

鳩山さんらしきのイラストは面白いです
普天間もそうですが、税制も仕分けもスピードダウンしてしまい苛立つね。
そのうえ高速料金は結局、有料化になったわけでしょ!ボヤキたくなりますね。

投稿: 大岡忠相 | 2010年4月10日 (土) 10時39分

今日は暖かさを通り過ぎて、初夏のような日差しでしたわね。政治のお話はよく判らないけど、鳩山さんも大変なんですね。
テレビのニュースなんか見てても、お顔がこおばっていらっしゃるようで、笑顔が見られませんもんね。それだけ、激務なんでしょうね。

投稿: ともこ | 2010年4月10日 (土) 17時00分

大岡忠相さん>>
こんばんは。
民主党との連立ですから、様々な意見もあり政策も違うからね。
でも、高速道路無料化については、公約に掲げていましたからそれを削除して段階的というのも矛盾しています。公約はなんだったのか・・・巷ではそんな意見が出ていますよ。


ともこさん>>
こんばんは。
今日は暑かったですね、初夏の陽気じゃなかったのかな。。。鳩山さんの表情が、何となく険しい感じがしますね。壁にぶち当たっているという顔付きです。
政治っていうのは、簡単にはことが収まらない当たり前のことですが、もっとスムーズに行くと思っていたのでしょうね。出足にけつまづいたのが痛かったね。


pecoんらのメッセージでした。

投稿: peco | 2010年4月10日 (土) 21時05分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 普天間問題:

« 町の世話役 | トップページ | お目出度い日 »