« 苦髪楽爪 | トップページ | 春祭り »

2010年4月 3日 (土)

新党構想

自民党執行部に対する批判を強めていた与謝野肇元財務相が、自民党を離脱したという。谷垣総裁ら党執行部に、党運営の刷新を求めてきたが、両院議員懇談会で刷新が受け入れないと拒絶された為、党を離脱するのではと推測されていた。そのほか、与謝野氏と政策で一致する園田博之元幹事長代理も与謝野氏と共に離党する方向のもよう。両氏ともに、4月中の新党旗揚げを目指す自民党離党組の平沼赳夫元経済産業相に、合流するということを前提に意見交換をしたらしい。何れもこの七月に予定されている、参院選に向けた自民党以外の野党勢力作りに拍車が掛かると見られる。そんななか、自民党では前代未聞の身代わり投票とも取れる問題が発覚し、大臣まで勤めた議員が議員辞職した。この議員は若林正俊元農相で、参議院本会議での案件を十件、隣の議員が在籍していないのに投票ボタンを押すという身代わり投票をしたという。その隣の席の人は、参院のドンと呼ばれた青木幹雄前参院議員会長だった。大学での授業身代わり行為とは違う、国政での重要な案件を身代わりしたというから、与党民主党から厳しく追及され議員辞職したとは実に情けない。これは倫理観から見ても、当然なる懲罰と観るべきであろう。民主党も含めて、政界再編に向けた動きが今後、活発になるのではと思われます。

今日は、春爛漫となり穏やかな桜日和となりましたね。岐阜の桜も満開となり、桜の名所は何処も家族連れなどで、大変な混みようでした。そんななか、岐阜県加茂郡白川町にある『水戸野のシダレザクラ』の観賞に行ってまいりました。ここのシダレザクラは寛永1600年時代、当地の渡邉家先祖が当家墓地の一角に墓守の桜を植えたと云われ、平成14年、全国一本桜百めぐりの100選に入り、注目されるようになった。水田に映る樹齢400年余りのシダレザクラは、見事な逆さシダレザクラとしても有名で、岐阜県の天然記念物として保護されています。

542

549

560

561

そして、下呂金山温泉へ・・・

571

3月は、二度しか温泉に行っておりませんでしたし、久しぶりの温泉でした。

|

« 苦髪楽爪 | トップページ | 春祭り »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

何かの番組で見たことのある桜・・・この桜だったのですね。
いつか私も見に行ってみたいなぁ!

ひさしぶりのコメントになってしまいました。
年度末はなにかと業務が慌ただしく、
ゆっくりパソコンを見る余裕がありませんでした。
新年度の業務がひと段落したら、
またブログアップやコメントしますね♪

投稿: おき | 2010年4月 4日 (日) 01時09分

おきさん、おはようございます。
年度替りしても慌しく、ご活躍なさっていらっしゃるご様子にホッとしています(♯^_^♯)
この水戸野(みとの)のシダレザクラから、北に10㌔ぐらい行きますと、苗代桜というシダレザクラがあります。ここも樹齢400年以上の老木ですが、こんな老木でも花を咲かせる季節を、しっかりと覚えています。400年以上もですから神業ですね・・・私ども人間より賢いのでしょか(笑)
おきさん、早く桜見物されないと散ってしまいますよ。。。

投稿: peco | 2010年4月 4日 (日) 07時29分

水戸野のしだれ桜きれいですね~~
すご~い。
ほかに言葉がでません。ため息がでます。
きれい。

投稿: hakeikoyurayura | 2010年4月 5日 (月) 10時37分

たった一本の老サクラなんですよ!
個人の方のサクラ樹なんですが、数年前に岐阜県の天然記念物に指定されてから毎年、この時期にライトアップされるようになりました。
水田に映る逆さ枝垂れは、我ながら見惚れてしまいました(笑)

投稿: peco | 2010年4月 5日 (月) 19時47分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新党構想:

« 苦髪楽爪 | トップページ | 春祭り »