« 岐阜県高校シード校めぐり(続編) | トップページ | 六十六年前・・・ »

2011年7月28日 (木)

久しぶりのアップ

最近、サブブログになってしまいました。

いつも訪問してくださっているゲストの皆さまには、暑中お見舞い申し上げます。梅雨明けが早かったせいか、夏の風物詩でもある蝉時雨がここに来てやかましいほど鳴いています。7月9日から始まった、全国高校野球選手権岐阜大会も、今日が決勝戦を迎えます。茨城県大会では昨日、準決勝が行われ80歳の木内監督率いる常総学院が敗退して、木内監督が監督として最後の試合となりました。木内幸男さんは、春夏三度全国制覇した名監督で「木内マジック」と呼ばれ巧みな采配は、持ち味を表した名監督でした。岐阜県では昨日が準決勝が行われ、第一試合で古豪どうしの対戦があり大垣商と、県岐阜商の対戦がそれです。スタンドには共に伝統校として多くのOBや、学校関係者が詰め掛けました。試合が開始される前から、白熱した応援に拍車が掛かるような雰囲気で蒸し暑さもわすれるかのような、ざわめきでした。春の東海王者である大垣商が、エース森川の存在が大きくこれまでに次々と、強豪校を倒して準決勝まで戦ってきました。一方の県岐阜商も、エース不在で大会が始まる前の評価もいまいちでした。故障していたチームの要であった酒井田選手もようやく、準々決勝からスタメンで起用され打線にも心が通った強力打線が終盤でみられるようになりました。野球というスポーツは、組織で戦うスポーツで一人だけの力では到底勝ち続けることは困難なスポーツです。絶対的なエースがいて、クリーンナップも破壊力があり、走る野球と堅実な守備が要求されますよね。それには、チームをまとめる主将やマネジャーの役割は重要です。試合は、大垣商が8-1で県岐阜商を7回コールドで破りました。

Img_936397_26415301_13

大垣商には即席のチアーガールたちが夏になると結成され連日、灼熱のスタンドで応援団たちと連携して選手たちを鮮やかな応援で盛り上げてくれます。全生徒たちが一体となって、応援するからには選手たちにも励みになることでしょう。

Img_936397_26415301_19

そして、岐阜大会を盛り上げたのは郡上高校でした。野球では全く無名の高校で、奥美濃の進学校です。その郡上は6月25日に行われた抽選会で、対戦校が決まったあとに行われる選手宣誓のクジを岡田拓朗主将が引き当てた。開会式が行われた、7月9日は67校を代表して選手宣誓を大きな声で溌剌と行った。そして、対岐南工との初戦で1-4と劣勢だった最終回、粘りに粘って塁に出て逆転サヨナラ本塁打で勝ちました。続く二戦目は昨年の甲子園出場の土岐商でしたが、この試合でも粘りと選手たちの溌剌としたプレーで強豪土岐商も3-1と撃破。三戦目はDゾーンのシード校、東濃実を9-5で下した。7月25日の準々決勝でも、甲子園出場経験がある美濃加茂に5-2で勝って、初の準決勝進出を果たしたのです。郡上高校はグランドも狭く、他の部活とは共同で使うなど、環境も施設も恵まれていない。本格的な練習をするには2㌔離れた市営グランドを使うしかないが、ここも色んなスポーツ競技と重なり満足な練習もできない。若狭監督は、そんな練習も満足に出来ない部員たちのためにあえて、他校との練習試合で実践を積み重ね新チームになってからこの大会がはじまる直前まで、何と102試合もの練習試合を消化したそうだ。そうした努力に部員たちは応えて、準決勝まで勝ち進んだ。一昨日行われた準決勝二次抽選会では、4校のうちで会場に一番乗り、そして抽選クジを引いた結果、第二試合で同じ中濃・飛騨地区から準決勝に勝ち名乗りをした、関商工との対戦となった。毎試合ごとに応援する人たちも増え、郡上の応援スタンドは関商工とほぼ同じぐらいの応援団。しかし、この準決勝は関商工のエース右腕の内城に、僅か4安打、12奪三振を奪われ決勝進出を阻まれてしまった。負けが決まった瞬間、緊張してた郡上ナインに今度は悔し涙が襲い掛かった。岡田主将はそんなナイン一人一人に、よく頑張ったな、、、ありがとう、皆んなと一緒に野球がやってこれて、楽しい3年間を過せた。あとは2年生や1年生たちに俺たちの分まで頑張ってくれや。。。岡田主将は、泣き叫ぶ後輩たちを抱きしめて悔しい思いを伝えた。野球のドラマは、こうして短かった夏を終えた。

|
|

« 岐阜県高校シード校めぐり(続編) | トップページ | 六十六年前・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1020526/40987864

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりのアップ:

« 岐阜県高校シード校めぐり(続編) | トップページ | 六十六年前・・・ »