« Gファンとして一言 | トップページ | 11PM元旦の夜に復活 »

2011年12月 1日 (木)

分水嶺

大阪維新の会が圧勝した、先の大阪府知事選と市長選。橋下徹新市長らが目指すものは、大阪都構想なるものだがこれに反対したのは、民主・自民に共産党。公務員の職員組合に職員OB団体までもが加わった大阪初冬の陣。大阪府庁それに大阪市庁舎の人たちは、何を守ろうとしたのか。城という既得権益だけを守ろうとしたのか。しかし、大阪の有権者たちは、「NO」を突きつけたのです。国の財政がひっ迫するなか、財務省は消費税増税を我々国民に押し付ける一方で、公務員宿舎の建設は進める。会社が倒産寸前の赤字会社は、社宅建設を建設するような馬鹿なことはしない。国は年金受給者にも容赦なく、物価が下がれば年金も下がったパーセントをカットしようとしている。年金貯蓄の破綻は、国がずさんな管理をしたばかりに支払う金すらないのが現状で、とどのつまりは年金受給者には年齢上限を上げてしまった。しかし、公務員らの共済年金にその不始末は見当たらない。自分たちの年金母体だけは、しっかりと守っている。労組を支援母体とする現政権に、公務員制度改革は絶対にできないはずだ。その城の中にある制度を変えなければ、制度する変らないと思うのだが、。、。橋下新市長は、鉈を手に制度を変えるのでしょうか。414xunvd7l__sl500_aa300_

石原東京都知事、大村愛知県知事、河村名古屋市長、東前宮崎県知事らの後押しがあり、橋下新大阪市長は知名度をバックに大阪市長になったが采配は?

昨日、国会で野田総理就任後初となる、党首討論をテレビ画像でみた!野田総理に自民党総裁の谷垣さん、公明党の山口さんとが真剣勝負。官僚が書いた書状も見ずに眼と眼を見詰め合う、まさに本物の討論。でも、それぞれの党首からは本音は聴かれずじまい。消費税増税にしても、TPPにしてもしかり。理由はそれぞれの党内で調整が遅れているからが本音であろう。大阪も名古屋も真剣勝負をして欲しい。

|

« Gファンとして一言 | トップページ | 11PM元旦の夜に復活 »

瓦版あれこれ」カテゴリの記事

コメント

pecoさん お久しぶりです

お変わり御座いませんか

お陰さまでブログ四年目を迎える事が出来ました
相変わらずの忙しい日々を送っています

寒さに向う折
お体ご自愛下さいませ  mahoより

投稿: maho | 2011年12月11日 (日) 12時15分

mahoさん、こちらこそご無沙汰しております。

なかなかお邪魔できずゴメンナサイね、。、。四年目をお迎えなさっておめでとうございます。
私が始めてお邪魔したのが、あの公衆電話の画像でしたね(ニコッ)
ですから、もうかれこれ同じ四年目になろかなと思いますが・・・
此方の方はなかなか更新できず、もうひとつのyahooのほうがメインになってしまいました。
yahooにもどうぞ、いらしてくださいませ。

投稿: peco | 2011年12月14日 (水) 09時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 分水嶺:

« Gファンとして一言 | トップページ | 11PM元旦の夜に復活 »