« 甥っ子がフランスに転勤 | トップページ | 鏡開きの餅でぜんざい »

2012年1月11日 (水)

便利になった品川駅界隈

先日、山手線の品川駅と田町の間に、新駅が誕生するというニュースがありました。今から40年ほど前に、西日暮里駅が新設されて以来の山手線新駅建設ということですね。JR東日本の話では、2014年に工事に着手するという。それにしても、不便だったあの品川駅界隈は便利になったものですよね。3年前に品川駅に15番ホームが出来て、横須賀線(総武快速)や成田エクスプレスの増発が供用開始されたり、品川再開発などで高層ビルラッシュが続いて、新宿副都心に続いて第三の副都心化が実現しました。私が上京するとき、東京駅をいつも利用していましたが、いまや乗り換えなどでは品川駅のほうが便利この上ない。新幹線はいつも座席指定を利用しますが、そうでない帰りの自由席の座席確保する場合は品川駅ではなく、始発の東京駅から乗車します。東京は名古屋と違って、都市網の交通アクセスはピカイチで、環状山手線をはじめメトロも四方八方と張りめぐられています。私が若いときに上京したときは、まだ都電が走っていました。メトロも今のように、地中をあちらこちらと走っていなかった時代。総武線にしても、秋葉原で乗り換える方法が多かった。都心部では比較的新しい路線の京葉線はというと、東京駅から延々と歩かなきゃならないし、今や総武線のバイパス的存在ですよね。武蔵野線の延長だし、東京駅を発車し暫くすると、東京下町から千葉県にかけては湾岸沿いを走るためか、風雨には弱くて時々運休したりするのがネックとも云われる。昔は上野駅から東北へ発着していた優等列車も今や東京駅だし、新品川駅が開業すれば在来線をはじめ東北・房総・湘南・名古屋・関西への在来線接続は、更に便利になるはずですね。

20091208072750

D6cd038636783e5a

大相撲十一月場所で福岡へ行ったとき、品川から京浜急行線で三崎口・羽田空港まで直通運転には助かった。飛行機には搭乗する機会(飛行機嫌い)がないので、今回は致し方なくの搭乗でしたが浜松町から、モノレールが一番早いと思っていましたから、。、。様変わりしている東京近郊の交通網は、田舎者の私には乗り継ぎマップを持っていないと何処にも行けないとは情けない。お台場へ行くにもユリカモメに乗ったのは、まだ二度ほどしかないし、埼京線や東上線はまだ乗っていない。

Img_356226_7407047_3

私は一昨日から両国に来ています。大相撲初場所が、この1月8日に初日を迎えました。

|
|

« 甥っ子がフランスに転勤 | トップページ | 鏡開きの餅でぜんざい »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1020526/43688778

この記事へのトラックバック一覧です: 便利になった品川駅界隈:

« 甥っ子がフランスに転勤 | トップページ | 鏡開きの餅でぜんざい »