« 五輪最年長出場を自ら更新 | トップページ | 消費増税案が閣議決定 »

2012年3月14日 (水)

あの日から1年が過ぎました

東日本大震災の悲劇からこの3月11日で1年が経過しました。あの日あの時、1年前の2時46分は突然の揺れに脅かされ、必死になって書籍などが入ったスチール製の本棚を押さえていた。揺れは1分近く続いたのであろう、散らばったファイルなどに唖然とした。直ぐにテレビのテロップが流れ、地震の震源地が東北三陸沖だというのが解り、東北地方や関東の様子が画面から流れてきた。関東では製油所から炎が観え、真っ黒い煙が立ち上がっているのが確認できた。一方、東北地方では津波が押し寄せる画像が流れて、社に居た社員から大きなドヨメキが・・・これは大災害になっていると、身が凍る思いをしたのを鮮明に覚えている。地震が起きてから次から次に入る電話などで私たちは4日間、家にも帰らず名古屋の社に缶詰状態だった。今年の2月、秋田から福島に出向き福島県の浜通り地区から、あの東電福島原発事故現場に行ってまいりました。ガレキは五割ぐらい片付いているものの、凄い量のガレキが無造作に山となっているし、海岸端はというと、家が一軒もなくあの大津波が飛来するまでは平和な民家があったとされる土台だけが、無残にも残っている。第一原発に入る前に特殊な防護服やマスクを供与され、完全武装でバスに乗り込んだが入り口付近には、厳重なガードが施してあり検問をうけた。たった10分間であったが、大きく曲がった原発建屋の鉄骨やガレキが事故の大きさを痛感させた。ちょうど1年後の11日は、大阪府立体育館の大相撲春場所の初日で、中入り前に館内の観客たちと共に1分間の黙祷を捧げ、犠牲となられた多くの人たちに哀悼の意を表しました。三役の力士、北の湖新理事長らが土俵の中央に、そして幕の力士たちが東西に別れ土俵下から東に向かって黙祷をしたのです。相撲関係者たちも、地震が起きてから何度も現地に赴き炊き出しや激励に訪れたり、被災者たちの皆さんを勇気付ける善意の数々をしたとも聴いている。あの山積みとなっているガレキについても政府が先日、全国の都道府県に対し文書で分散処理できるように協力依頼をしたという。私たちが協力できることは、全国の皆さまにも同じ様に被災県の大きな課題となっているガレキの分散処理に、是非とも協力したいものだ。

|
|

« 五輪最年長出場を自ら更新 | トップページ | 消費増税案が閣議決定 »

瓦版あれこれ」カテゴリの記事

コメント

被災地に山積みされたままの瓦礫ですが、いま問題になっていますね。各都道府県が協力しなきゃね!福島原発の瓦礫も、国が安全策を考えて処理しないと、こればかりは難しいと思います。放射能は目に見えないから怖いでしょう。まだ地震が続いてるけど津波被害がでないかと心配ですね。

投稿: 大岡忠相 | 2012年3月16日 (金) 12時15分

来週から、いよいよ高校野球選抜大会が始まりますね。
pecoさんは忙しくなりそうでは!!福井からは敦賀気比が出場ですが、1日目にいきなり浦和学院と対戦が決まったようですが浦和学院は強いから。
岐阜から選抜には出場しますか?

投稿: 和尚さん | 2012年3月16日 (金) 14時54分

被災地の人達には辛い一年だったでしょうね。大切な家族を失われ、今も行方が判らない方が大勢いらっしゃるのですから。福島では、家があっても帰宅すら出来ないなんて可哀想ですよね。放射能の恐さを改めて思い知らされました。

投稿: ともこ | 2012年3月20日 (火) 17時32分

大岡忠相さん>>
おはようございます。
随分と日にちが経ってしまってて、申し訳ありません(;´д`)トホホ…
お題目の大震災から既に、1年ちょっとが経ちました。
瓦礫の処理など、いまや社会問題となり全国の都道府県に割りあてる政府の
見解が発表され続々と、引き受ける地方が名乗りをあげています。
ただ、福島の原発付近の瓦礫には慎重論が出ていますのは、放射能汚染が怖い
からでしょうか引き受け地方が未だにありませんね!
国はどう対策を考えているのでしょう。


和尚さん>>
おはようございます。
コメント頂いて、お返事がこんなに遅くなり申し訳ありませんでした(;´д`)トホホ…
センバツ大会も昨日が決勝戦でした。
敦賀気比は、第1日目の第二試合で浦和学院との対戦でしたが、初戦を飾れず残念でしたね、。、。
岐阜からはこの春、センバツ出場校はありませんでした!昨年の秋季東海大会で決勝に残れず、愛知の愛工大名電と三重の三重高校の二校でしたから!
夏の全国大会まであと四ヶ月です。夏は夏で全国の都道府県から、それぞれ一校が出場しますから、センバツとは違った試合が楽しみでもあります。


ともこさん>>
おはようございます。
ご無沙汰しています((ノ)゚ω(ヾ))   
お返事が遅くなってゴメンなさいね、。、。やっと、甲子園も終わりまして一息ついていますよ!  あの東日本大震災から1年ちょっとが経過しましたが、未だに行方が解らない方が大勢いらっしゃいます。
福島では原発から近い方々は、未だに家にも帰れない状態が続いて避難されていらっしゃる方々には、疲労が蓄積されていると思います。
お気の毒で言葉には言い表すことが出来ません、。、。早く、補償問題を解決して貰いたいですね。


pecoからのメッセージでした。

投稿: | 2012年4月 5日 (木) 09時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1020526/44475282

この記事へのトラックバック一覧です: あの日から1年が過ぎました:

« 五輪最年長出場を自ら更新 | トップページ | 消費増税案が閣議決定 »