« 憲法記念日に想ったこと! | トップページ | 第59回春季東海地区高校野球 »

2012年5月21日 (月)

沖縄本土復帰40周年に水を差した人

先週、沖縄の本土復帰40周年の記念式典が行なわれましたが、其の地にこともあろうかあの鳩山前首相が居たという記事を読んで唖然とした。鳩山さんといえば、ご自身が首相時代に沖縄の普天間基地の県外移設を公約したのに、土壇場になって覆して沖縄県民の永年の渡る痛みを袖にした方なんです。首相退陣となった直接の原因ともなった普天間問題に今頃になり、沖縄本土復帰のお祝い事の場に何故、釈明に訪れていたのか呆れてしまう。話を戻そう、鳩山さんが09年の衆院選前に『最低でも、県外移設』と、沖縄で訴え県民の辺野古移設反対論に火をつけた。そして衆院選勝利後に鳩山さんは言葉どおりに県外・国外移設を模索したものの、筋道が立てられず暗礁に乗り上げてしまった。結局は辺野古案を余儀なくされ仲井眞沖縄知事、そして沖縄県民の大反発を喰らいまた、日米関係の悪化を招いてしまった。容易に考えていた鳩山さんの大失敗が、後の首相失態の責任を追及され辞任するに至ったのである。その失態を取り戻そうと自ら、沖縄に向かったのであろうか。だったら誰が止めなきゃいけないのに、。、。一度失った信用は簡単には取り戻せないはずだが、鳩山さんはどう受け止めていろのだろうか!

|
|

« 憲法記念日に想ったこと! | トップページ | 第59回春季東海地区高校野球 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1020526/45349179

この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄本土復帰40周年に水を差した人:

« 憲法記念日に想ったこと! | トップページ | 第59回春季東海地区高校野球 »