« 謹賀新年 | トップページ | 141年前当時の新聞 »

2013年1月31日 (木)

憲法改正を明言

昨日の国会答弁で、安倍総理が発議要件を定めた憲法96条を改憲するかを示唆した。

これは、自民党それに日本維新の会などが憲法改正を掲げる法案に賛成しているから

で、護憲を主張する野党政党はどう対抗するのか。

自衛隊を、国防軍云々と憲法改正をする云った昨年の衆院選で安倍さんが公約に掲げ

たのが今後に於いて、まさに実践されようとしている。

平和憲法は日本は軍隊を持たないとし、今までに保安隊・警察予備隊などを経て今日の

自衛隊が存在している。

日中が尖閣諸島問題でぎくしゃくしている中、中国が日本の領海に頻繁に公船や航空機

で侵入している最中、日本の憲法改正により中国が益々、侵犯をエスカレートするのでと

心配される。

平和的に解決を目指すならいざ知らず、自衛隊増強にもなり兼ねない日本には、今後様

々な難題が待ち受ける。

|
|

« 謹賀新年 | トップページ | 141年前当時の新聞 »

コメント

お久しぶりです。
憲法の一番心配な部分をいじって喜ぶのは、アメリカと戦後生まれの愛国政治家と愛国若者です。
近隣諸国は大心配。
戦争を知っている年寄りは、今の憲法で安心、へたな愛国主義者より、もっともっと母国が大事大好きです。

投稿: 高尾山 | 2013年1月31日 (木) 19時26分

pecoさん、ご無沙汰しています。
私もアジアの隣人を刺激する国内情勢を心配しています。
国内の景気が悪いから、人の心がギスギスするのでしょうか?
世論も右傾化していますが、今の政治家はタレント的で、大衆のウケを狙うように、威勢のいいこと(=他者への配慮を欠くこと)を好んで言うのが気がかりです。

投稿: minmin | 2013年2月10日 (日) 21時19分

高尾山さん>>


お返事が遅くなりましたm(._.)m

参院選の目玉は憲法改正なんです。
タカ派の安倍さん、護憲の気持ちはサラサラないようで
韓国の朴がいう歴史認識には触れようとしません。

中国も沖縄まで自国の領土だと最近、いい始めたようです。
どうなる日本の未来は。。。

投稿: | 2013年5月13日 (月) 11時01分

minminさん>>

お返事が遅くなりましてm(._.)mなさい。

お元気でしたか ?

アベノミクスでウキウキしているのは閣僚たち。
日本の護憲が、日の丸が何処かに行ってしまいそうです。

隣人を大切にしなきゃ、日本の未来は有り得ません。
どうして、村山さんや細川さんが仰った過去の反省、そして歴史に不手際があったことを今のトップは言いたがらないのかと。。。

もう、日本は近隣国とうまくやっていけませんね。

投稿: | 2013年5月13日 (月) 11時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1020526/49082268

この記事へのトラックバック一覧です: 憲法改正を明言:

« 謹賀新年 | トップページ | 141年前当時の新聞 »