カテゴリー「瓦版あれこれ」の記事

2013年5月23日 (木)

日本と韓国は互いに非難合戦

もはや終止符を打たない泥沼化した日本と韓国。

飯島内閣参与の北朝鮮訪問、韓国や米国まで日本の勇み足にイチャモンを付けた。六カ

国協議が開かれぬ状態から突然、北朝鮮を訪問し要人らと面談したのは日本政府の特

使として飯島さん。

憲法改正に目の色を変えて軍国日本を非難する声明もあげ、反日本運動を推進する動

きまで牽制する有様。

Photo

各国が連携して、北朝鮮に制裁を科している最中だからだろう。日本政府はミサイルや核

実験ばかりに言及しているのに業を煮やしたと言われている。

拉致問題が解決して日朝平和条約が結ばれると、日本は固くもに拉致を真っ先に述べて

いる。

すると今朝、韓国の中央日報は先の大戦で広島・長崎への原爆投下は「日本軍国主義へ

のアジア人の復讐」と、発表した。

そして、安倍総理が東日本大震災で航空自衛隊松島基地で操縦席に乗り込んだ機体が

旧日本軍細菌部隊の731だったことから、更にヒートアップ。。。

もはや、日本と韓国は修復できぬ確執に陥ってしまった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2012年9月12日 (水)

生活保護受給が過去最多を更新

全国の生活保護受給者が、前月比と比べると8735人増の21万816人となり、過去最高となったそうである。受給世帯も8572世帯増の153万8096世帯となり、これまた過去最大となった。一方で不正受給者や世帯も多く、監督省庁が摘発に向けて調査をしているという。そもそも、我が国に生活保護を対象とする制度が出来たのは戦後で、貧しい家庭の生活者を一定の金額で補助しようとした制度なんです。仕事がなく一家の生活が困難であるとか、母子家庭で生活資金がない家庭など、その対象となる家庭も複雑化しているのも現実。受給を受けるには市町村へ生活保護の申請が必要だが、その審査は過去においては簡単な手続きで良かったとも云われる。生活するのに最低限の生活費を国や各市町村が負担し、生活費を援助する。例えばこんな例があり、母子家庭で子供一人がいる場合は標準で月額15万から18万の受給があると云われる。また一人暮らしの場合だと、月額10万5千から12万。夫婦二人と子供が二人の四人家族では、月額19万~24万が目安とされるそうだ。もちろん東京都と各地方都市とでは受給金額も違うが、あくまで標準の受給金額が前に述べた数字なんです。そして受給者受給世帯には、こんな利点もあるそうだ。地方税(県市町村民税)、上下水道料金、公共放送の無料、住宅が賃貸の場合は全額若しくは月額賃貸料の9割、対象者が60才未満の場合は国民年金の掛け金、その他医療費などが免除されるというから、僅かな受給を強いられる国民年金生活者よりかは、受給者の方が年収も格段と上回る計算。だから、グレーゾーン受給者が後を絶たないわけです。生活保護を受けていらっしゃる方を非難するわけではありませんが、なかには仕事をするのが嫌で、わざと生活保護を受けている人もいれば、生活保護を受けながらマイカーを買った人もいると聴く。生活態度も、外食を週に二・三回する人も居るようです。これでは本当の生活困難な人たちを嘲笑う行為であり、国や市町村の税金の無駄遣いと云っても過言ではない。生活保護が必要と申請される方は後を絶たないのが現実で、審査する各市町村はもっと厳正なる調査を前倒して行う責任があって当然と想うのだが。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2012年7月11日 (水)

小沢さん、新党立上げ!

民主党をとうとう離脱、社会保障と税の一体化で消費税増税に頑固反対した小沢さん!野田さんら党の執行部は、造反した小沢さんほかを一番重い刑罰?除名の罪を科した。小沢さんは今までに何度、新党立上げを目論んだのか。雲行きが危うくなると解散、そして新党立上げを続けてきた。奥さんが離婚を前提に、小沢さんのことを暴露し後援者の一部にその暴露した手紙を送ったとか。岩手の民主党議員も仲間割れし、半数近くが小沢グループに尻尾を振ったとされる。その新党とは『国民の生活が第一党』で、代表にはご本人がなられたとか。衆議員から37人、参議院から12名の49名が新党に参加し、衆議院では民主党・自民党の次ぐ第三党となる。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2012年6月 9日 (土)

大飯原発の再稼動について

関西電力大飯原発3、4号機(福井県大飯町)の再稼動をめぐり、様々な意見が出回っています。野田首相は8日夕、官邸で会見し「国民の生活を守るため、大飯3、4号機を再稼動すべきだというのが私の判断だ」と表明。これにを受け、西川福井県知事は重く受け止めると事実上の容認意向を示した。しかし、福島原発の事故原因が究明されていない時期に、大飯原発の再稼動は政府の判断としては甘いと批判する人らも多い。また、再稼動を電力不足の夏限定と限っているのは、消費者に節電を呼びかけている根底に反するのではないかという意見も出ている。いずれにしても、このままでは電力不足は解消されない。野田首相の判断も間違ってはいないが、もう少し国民の声に耳を傾けても善いのではないか。消費税増税など大きな問題が論議されているなか、野田首相の腹積もりは国民を欺いてもいけないし慎重に事を進めて欲しいような気もします。歴代の民主党トップのうちでは、野田さんの信用度は比較にならないくらい良いと私は想っている。国民と意思疎通が出来るのは野田首相を於いて、今の民主党には誰も居ない。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2012年3月14日 (水)

あの日から1年が過ぎました

東日本大震災の悲劇からこの3月11日で1年が経過しました。あの日あの時、1年前の2時46分は突然の揺れに脅かされ、必死になって書籍などが入ったスチール製の本棚を押さえていた。揺れは1分近く続いたのであろう、散らばったファイルなどに唖然とした。直ぐにテレビのテロップが流れ、地震の震源地が東北三陸沖だというのが解り、東北地方や関東の様子が画面から流れてきた。関東では製油所から炎が観え、真っ黒い煙が立ち上がっているのが確認できた。一方、東北地方では津波が押し寄せる画像が流れて、社に居た社員から大きなドヨメキが・・・これは大災害になっていると、身が凍る思いをしたのを鮮明に覚えている。地震が起きてから次から次に入る電話などで私たちは4日間、家にも帰らず名古屋の社に缶詰状態だった。今年の2月、秋田から福島に出向き福島県の浜通り地区から、あの東電福島原発事故現場に行ってまいりました。ガレキは五割ぐらい片付いているものの、凄い量のガレキが無造作に山となっているし、海岸端はというと、家が一軒もなくあの大津波が飛来するまでは平和な民家があったとされる土台だけが、無残にも残っている。第一原発に入る前に特殊な防護服やマスクを供与され、完全武装でバスに乗り込んだが入り口付近には、厳重なガードが施してあり検問をうけた。たった10分間であったが、大きく曲がった原発建屋の鉄骨やガレキが事故の大きさを痛感させた。ちょうど1年後の11日は、大阪府立体育館の大相撲春場所の初日で、中入り前に館内の観客たちと共に1分間の黙祷を捧げ、犠牲となられた多くの人たちに哀悼の意を表しました。三役の力士、北の湖新理事長らが土俵の中央に、そして幕の力士たちが東西に別れ土俵下から東に向かって黙祷をしたのです。相撲関係者たちも、地震が起きてから何度も現地に赴き炊き出しや激励に訪れたり、被災者たちの皆さんを勇気付ける善意の数々をしたとも聴いている。あの山積みとなっているガレキについても政府が先日、全国の都道府県に対し文書で分散処理できるように協力依頼をしたという。私たちが協力できることは、全国の皆さまにも同じ様に被災県の大きな課題となっているガレキの分散処理に、是非とも協力したいものだ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2012年2月27日 (月)

AFJ投資顧問が破綻

企業年金の2000億円が消えてしまった。  AFJ投資顧問が運営する、中小企業などの民間企業年金2000億円が巷の噂では、ケイマン諸島のファンドに投資して焦げ付いたという。2008年のリーマンショックの直後、AFJ投資顧問は運用実績が大きく落ち込んだにも関わらず、当時としては異例の高利回りをうたい、民間企業年金の勧誘を続けていたという。そしてAIJ投資顧問は、リーマンショックで悪化した年金の運用実績を取り戻そうと、実態と異なる虚偽の説明で勧誘や契約をしていた疑いがあるという。AFJが2000億円規模の年金の大半を失う切欠が、リーマンショックの後の業務実態にあるとみられ、証券取引等監視委員会は当時の運用や勧誘方法を重点的に調べているという。これが事実ならば、中小企業などの企業年金が損失してしまい、中小企業のサラリーマンらにとっては痛手となりそう。

お詫び・・・AFJ投資顧問としましたが事件性に該当しましたので、今日から実名にて掲載とします。AFJ投資顧問改めAIJ投資顧問。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2012年2月10日 (金)

大手ゼネコンが東北へ殺到

今日、政府が復興庁を立ち上げようやく、東日本大震災の復興に向けた超大型プロジェクトにエンジンがかかった。まずは、被災した各地区の瓦礫など木材やコンクリートや鉄骨などを取り除く、大型公共発注工事が目白押し。建設業界は公共施設や冷え込んだままの民間発注建設工事が激減し、箱物は一件にもスーパーゼネコンなど競合し合う泥沼となっているのが現状。此処に来て、震災復興需要がクローズアップされ、全国のスーパーゼネコンや大手プラント業者などが、挙って東北へその拠点を向けたのです。市場は無限大に近いターゲットで、受注すれば大金が転がり込んでくる。不況に苦しむ大手ゼネコンには願ってもない大型プロジェクト、全精力を貢いで復興に立ち向かいたいと思っているだろう。公共工事では丸投げはご法度とされていますが、この際は復興に向けた工事であるがゆえ同じ様に、被災した東北の中堅建設業者やプラント工事各社にも施工が出来るように、行政も惜しみない協力をして貰えないかと思うのだか。終戦間もない敗戦国日本は、かつて朝鮮動乱が起こったときに、この動乱のお陰で破竹の勢いで経済が潤った時期もあったはず。苦境に陥った日本の建設業界が潤えば、何らかのメリットが生ずるのも明らかであるし現場に従事する雇用の問題だって、大いに期待が持てるのである。バブルが弾けても不死身の日本経済だったが、世間でいう死に体とおなじ建設業界に少しでも明るさが取り戻せたら、他の業界だって潤うことにもなる。それが共同ジョイント企業でもあるのだか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2012年1月16日 (月)

何たることか

イタリアの豪華客船、コスタ・コンコルディア号(12,000t 乗員乗客4,500人)が地中海で座礁した事故で、船長が乗客らが取り残されているのに自らは、真っ先に避難していたとは、。、。乗客の安全を、最大限に図るのは乗組員の責任でもあろうはずが、こともあろうに船の最高責任者である船長が、身の安全を最優先したとは聴いて呆れてしまった。国が違うといえばそうかとは言ってはおれない、悲惨な海難事故だったと思います。昔の日本海軍の軍人(艦長)ならば、敵に攻撃され沈没寸前であっても、部下や乗組員は下船させ艦長(船長)たるもの、艦と運命を共にしたはずなのに、もし本当だったら情けない。このニュースを知って、映画化されたタイタニックを思い出した。タイタニックは二十世紀初頭に建造されたイギリスの豪華客船(46,300t)で、西大西洋上で1912年4月14日の霧の深い夜、氷山に接触し乗員乗客ら1,517人らが死亡した当時、世界最悪となる海難事故。

Wdc_bor

Ta198l

コスタ・コンコルディア号は下記の画像です。

800pxcosta_concordia_2

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2012年1月13日 (金)

礼に始まり礼に終わる

私が剣道をやってたのはあまり知られていない。息子(長男・次男)がまだ小学校時代に、野球がやりたいというのを無理矢理、剣道を選ばせた。実はこれには訳があるんですが、子供たちは性格が飽きっぽいというか、身と心を鍛える必要があったからです。私自身も気が強いほうではなく、身も心も人に比べ薄情だったと想い、剣道に夢中になったときもありました。二十歳を過ぎたときに剣道場で三年間、警察官だった知り合いから猛特訓を受けて、二段の段位まで取得したからです。剣道経験はそのときまでで野球一筋だったのが、日本の武道を始めて習い人生経験にもプラスになりました。長男は中学まで、ずうっと剣道を続け、次男も小学六年生まで続けました。

2009110320543673a

2007z20281829

つい先日、愛知県武道館で愛知県警の警察官らによる練成大会が行なわれました。寒い中まるで寒中大会のようで、広い武道館は冷蔵庫のような冷たさが伝わっていました。でも、選手たちの熱が篭った試合で次第に冷たさが暖かくなってきました。それは選手らに気合が入ってたからでしょうか、 竹刀の切先から選手らの全神経が伝わってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年12月13日 (火)

11PM元旦の夜に復活

ジャバダバ・ジャバダバ・・・♪あの懐かしい夜のワイドショー『11PM』が、四半世紀ぶりに来年元旦の夜に復活するという。1965年~1990年までの25年間、大橋巨泉・朝まるで弱い朝丘雪路、そして藤本義一・安藤孝子、愛川欽也・朝倉匠子らが司会で、大人のワイドショーでした。そのほかアシスタントには、松岡きっこ・秋川リサ・かたせ梨乃らが出演し、マージャン・ゴルフ・釣りなどの娯楽や、バニーガール・ストリップなどのお色気から政治風刺まで、幅広いジャンルがサラリーマンらに受けた。四半世紀もの間、月曜日から金曜日までの毎夜深夜の11時から午前0時10分まで、放送されていました。視聴率も高くて、大人の唯一のワイドショーでしたね。

Aceb_menzakka15_2

朝早く出勤し、夜遅い時間に帰宅する毎日だったのでテレビはあまり観ないほうでしたが、11PMはちょうど家に帰って遅い夕ご飯を食べているときに放映していた。大橋巨泉のボインとか、野球は巨人 ! 司会は巨泉 ! など流行語が出たのもこの頃だったでしょうか。藤本義一と司会のコンビを組んでいたお孝さんこと安藤孝子は現在、京都で飲食店を営んでいるとか。おしとやかな井手たちの方だったと記憶しています。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧