カテゴリー「医療」の記事

2009年3月25日 (水)

膀胱結石

我が家の女房さまは至って元気が取柄なんです。寝込むこともないし、ぐうたらでもないし時々、口喧嘩らしきものはするのだが平静凡々の部類になるだろうか。そんな女房さまがここ数日、お腹が痛いと言うので病院で検査をしてもらったら、持病である結石(2㍉ぐらいのもの)が膀胱にあることが判明。結石はもともと、二箇所あり石が動くと強い痛みが生じる。それではない結石が、先日の検査で判り今日治療のために朝から病院。尿道結石は本来は男性に多い病のはずだが、女性でもたまにはそういった症状が出るケースもあると聞いていたが。はざして自然に尿とともに排出される方法が多いようで、今日は病院でどういう処置になるのかは判らないが、医者に任すほかはない。診察と治療は朝9時からの予約をとってあったので、女房さまを乗せて関市にある総合病院に出向いた。今日は休みの日だったが、お昼から2時間ほど仕事かあったのでひとまず病院を出て、あとは娘に頼んでおいた。お昼過ぎに携帯が鳴り、今日の診察で4月1日から入院するからね・・・と。3時間ほどあとに、帰ってから詳しく説明してくれたがESWL(対外衝撃波結石破砕術)という特殊な装置で、体外より結石に焦点を合わせて衝撃波を使って身体に傷を付けずことなく砕く方法らしい。別に手術とかでメスを入れることではないし、簡単に治療ができそうなのでホッとした。正月早々から、娘が急性膵炎での入院に始まって今年は我が家は厄年なのかなあ~。

| | コメント (10) | トラックバック (0)
|